今日の パティスリー エメラ by こにぃ

ケーキ vol.064

【店名】
パティスリー エメラ

【場所】
奈良・富雄

【ジャンル】
フランス菓子専門店

【予算】


【おすすめ度】
★★☆☆

【注文】
シューパリジャン 200円

ミルク強めのカスタードクリーム
バニラの味わいが広がる
シュー生地は香ばしい味わい

オペラ 400円

コーヒーシロップが濃厚で
コーヒーの苦味とバタークリームの甘味がガツンと広がる

フォレ・ノワール 450円

ビターチョコレートのムースの中にミルクのムースと
シロップ漬けのグリオットチェリーがごろごろ入っている

サントノーレフィグカシス 420円

シュー生地はかなり焼きがしっかりとして、むっちりとした食感
カシスの酸味がきりっと広がり、イチジクがソフトな甘味が追いかけてくる
小麦の味わいが濃厚な生地主体のバランス

エクレールショコラ 230円

チョコレートの苦味をガツンと押し出した味わい
ビター感たっぷりの大人味

エクレールカフェ 230円

生地がかなりしっかりと焼き込んである
中のコーヒークリームは、
ミルクの味わいが濃いまろやかなカフェオレのような味

マカロンアールグレイ 150円

アールグレイの香りがガツンと広がる
甘味は柔らか

マカロングリオット 150円

グリオットチェリーの渋味を含んだ酸味がじんわりと広がる
甘味は穏やか

マカロンバニーユマダガスカル 150円

バニラクリームはミルキーでまろやかな甘味が広がる

マカロンピスターシュ 150円

ピスタチオのオイリーなコクを持った香りが広がる
甘味が強い

クロワッサン 180円

フランス、イズニー社のA.O.C.バターを使用したクロワッサン
かじるとバターの香りが立ち上ぼり、柔らかなコクが広がる

カヌレドボルドー 210円

ラム酒とバニラの香りがガツンと広がり、
卵黄のコクと甘味がまろやかに広がる味わい

フルーツケーキ 130円

シナモンとラム酒の味わいが広がる
お酒はそんなに強くない

フィナンシェ 140円

エッジがビシッと立っている
バターと玉子の味わいが強い


【行き方】

携帯用地図 ケーキ vol.064 エメラ洋菓子店 を表示

近鉄富雄駅の東改札口を出て、右へ。
突き当たりを右へ行き、左側の路地を入ってすぐ右側にある。


【店舗情報】


************
【パティスリー エメラ】
住所:
奈良市富雄元町2-6-40
Tel:0742-44-6006
営業時間:
9:30~20:00
定休日:水曜日
駐車場:なし(周辺にコインパーキング有り)
イートイン:有(2席1脚のみ)

************
注文履歴:
シューパリジャン200円
オペラ400円
フォレ・ノワール450円
サントノーレフィグカシス420円
エクレールショコラ230円
エクレールカフェ230円
マカロンアールグレイ150円
マカロングリオット150円
マカロンバニーユマダガスカル150円
マカロンピスターシュ150円
クロワッサン180円
カヌレドボルドー210円
フルーツケーキ130円
フィナンシェ140円

************
(2012年8月17日現在の情報)
【感想】
************
【2012年8月17日】 by こにぃ

ガトードボワが修行元のフランス菓子店。

白を基調にした店内。
正面にショーケース。

ガトードボワは日本的な洋菓子のラインナップがあったが、
こちらはがっつりとフランス菓子のラインナップだった。

2人掛けテーブルが1脚のみ。
イートイン用というよりも梱包の間の腰をかける場所という雰囲気。

【シューパリジャン】
ミルク強めのカスタードクリーム。
バニラの味わいが広がる。
シュー生地は香ばしい味わい。

バニラが微妙に強いのか、シロップが弱いのか
カスタードクリームのバランスが少し気になった。

【オペラ】
スポンジ部分が二段と厚みがある。
コーヒーシロップが濃厚で
コーヒーの苦味とバタークリームの甘味がガツンと広がる。

アタックが強めの味わい。

【フォレ・ノワール】
ムースタイプのフォレノワール。
グリオットチェリーとチョコレートを合わせた黒い森を意味するフォレノワール。
ビターチョコレートのムースの中にミルクのムースと
シロップ漬けのグリオットチェリーがごろごろ入っている。
チェリーは小振り。
土台はピスタチオを練り込んだスポンジ。
綺麗にグラサージュされている。

【サントノーレフィグカシス】
サントノーレは1846年にフランス、パリのサントノーレ通りにあるお店で
オーギュスト・ジュリアン氏によって作られた古典菓子。
クッキー生地の土台にシュー生地を絞り、
クレームパティシエール(カスタードクリーム)、
プチシューをあしらったもの。

カスタードクリームの代わりにカシスを混ぜたクリームをあしらったサントノーレ。
イチジクのコンポートとカシスが乗っている。
プチシューの中と土台のアパレイユになる部分にはカシスソース。

シュー生地はかなり焼きがしっかりとして、むっちりとした食感。
カシスの酸味がきりっと広がり、イチジクがソフトな甘味が追いかけてくる。
小麦の味わいが濃厚な生地主体のバランス。

【エクレールショコラ】
生地がかなりしっかりと焼き込んである。
チョコレートの苦味をガツンと押し出した味わい。
ビター感たっぷりの大人味。

【エクレールカフェ】
生地がかなりしっかりと焼き込んである。
中のコーヒークリームは、
ミルクの味わいが濃いまろやかなカフェオレのような味。

甘すぎず、かつアタックもしっかりとある。

【マカロンアールグレイ】
生地はふんわり。
アールグレイの香りがガツンと広がる。
甘味は柔らか。

【マカロングリオット】
生地はふんわり。
グリオットチェリーの渋味を含んだ酸味がじんわりと広がる。
甘味は穏やか。

【マカロンバニーユマダガスカル】
生地はふんわり。
バニラクリームはミルキーでまろやかな甘味が広がる。


【マカロンピスターシュ】
生地はふんわり。
ピスタチオのオイリーなコクを持った香りが広がる。
甘味が強い。

【クロワッサン】
フランス、イズニー社のA.O.C.バターを使用したクロワッサン。

生地は少し黄色みがかっている。
表面はつやつや。
生地はむちっとした食感でさくさくした感じがあまりない。

かじるとバターの香りが立ち上ぼり、柔らかなコクが広がる。

【カヌレドボルドー】
クニッムニッとした食感の表面。
内側は、ラム酒とバニラの香りがガツンと広がり、
卵黄のコクと甘味がまろやかに広がる味わい。

内側が少し水分が多く、表面もパリパリ感がないのて、
味は美味だが、食感に少し物足りなさが残る。

【フルーツケーキ】
ドライフルーツの入ったパウンドケーキ。
レーズンが少し入っているのみで、
あまりふんだんにフルーツが入っているわけではない。
生地は、シナモンとラム酒の味わいが広がる。
お酒はそんなに強くない。

【フィナンシェ】
正方形型。
エッジがビシッと立っている。
バターと玉子の味わいが強い。


ピティビエなど本格的な焼き菓子が豊富にあった。

梱包技術が少し弱めなので、特にムースケーキなどグラサージュされたものは
形が崩れる可能性があることを予め踏まえた方が良い。

Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告