今日の スーリールダンジュ 本店 by こにぃ

ケーキ vol.065

【店名】
スーリールダンジュ 本店

【場所】
奈良・生駒

【ジャンル】
フランス菓子専門店

【予算】


【おすすめ度】
★★★☆

【注文】
サンマルク 441円

個々のアタックは強いながらもすっきりとした甘さにまとまっている

ロザリオ 441円

ミルクチョコレートムースは酸味があり、
ラズベリージャムの甘酸っぱい味わいにマッチする

タルトフロマージュ 368円

どっしりと濃厚な口当たり
チーズの味わいがどっしりと広がり、甘さが少ない

エクレール5コ入 1890円



・エクレールカシス単品380円

カシスの酸味とレアチーズの酸味がきりっと爽やかに広がる

・エクレールキャラメル単品380円

キャラメルクリームのほろ苦さがガツンと広がり、
カスタードクリームが苦味を和らげる味わい
キャラメルクリームが本格的な苦味を持っていたのに驚いた

・エクレールショコラ単品380円

チョコレートパフのサクッと軽やかな食感のアクセントが良い感じ♪

・エクレール抹茶単品380円

つぶ餡の甘味が前面に出ている味わい
抹茶の香りがじんわりと追いかけてくる

・エクレールフレーズ単品380円

イチゴの華やかな酸味とホワイトチョコレートの香りが広がる味わい
まろやかな甘味がしっとりと広がる

クロワッサン 294円

ドイツ式のクロワッサンに近いフォルム
外側はカリッと内側はふんわりした食感で、甘味が強め

フィナンシェノアゼット 189円

ふわふわとした食感で、バターは弱め
アーモンドの味わいが濃厚な生地で、ヘーゼルナッツの食感もある

ケークオフリュイプチ 242円

ナッツ類やドライフルーツがふんだんに入っている
生地はわりと乾いた食感で、
ラム酒のアルコールの尖った感じが少し気になる


【行き方】

携帯用地図 ケーキ vol.065 スーリール ダンジュ を表示

近鉄生駒駅の北側、近鉄百貨店とコナミスポーツクラブの間の道を右(東)へ進み、
しばらく進んだ"谷田町"交差点を左(北)へ進むと郵便局の先の右側にある。


【店舗情報】


************
【スーリールダンジュ 本店】
住所:
奈良県生駒市東松ケ丘16-11
Tel:0743-75-3388
営業時間:
10:00~20:00
定休日:火曜日
駐車場:有
イートイン:有

************
注文履歴:
サンマルク441円
ロザリオ441円
タルトフロマージュ368円
エクレール5コ入1890円
エクレールカシス単品380円
エクレールキャラメル単品380円
エクレールショコラ単品380円
エクレール抹茶単品380円
エクレールフレーズ単品380円
クロワッサン294円
フィナンシェノアゼット189円
ケークオフリュイプチ242円

************
(2012年8月17日現在の情報)
【感想】
************
【2012年8月17日】 by こにぃ

アタックの強いフランス菓子のお店ということで、訪問。

わりと広めの店内。
ショーケースは4つあり、
手前から、生菓子、チョコレート、ジェラートとなっている。
そして一番奥にバームクーヘンのショーケース。

焼き菓子コーナーが入ってすぐの所にあるが、
こちらはこじんまりとした感じ。

ヴィノワズリーもクロワッサンにクグロフ2種と3種類のみで控えめ。

アンティーク調の丸テーブルが5脚あり、イートイン出来るようになっています。

【サンマルク】
バニラムースとビターチョコレートムースを
ビスキュイジョコント(スポンジ生地)で挟んで
表面をキャラメリゼしたフランス古典菓子。

バニラムースはミルクのすっきりとした甘味が広がる。
ビターチョコレートムースは少しクセのある苦味。
キャラメリゼのザリッとした感じと香ばしさがアクセントに。

個々のアタックは強いながらもすっきりとした甘さにまとまっている。

【ロザリオ】
ミルクチョコレートのムース。
中にはミルクムースとラズベリージャムが入っている。
土台にチョコレートのスポンジ。

ミルクチョコレートムースは酸味があり、ラズベリージャムの甘酸っぱい味わいにマッチする。

【タルトフロマージュ】
どっしりと濃厚な口当たり。
チーズの味わいがどっしりと広がり、甘さが少ない。

モンプリュのタルトフロマージュに近いチーズの旨みを前面に押し出した味わい。


【エクレール5コ入】
・エクレールカシス
カシスのマカロン生地とエクレア生地の間にカシスのクリーム、
ミルクの板チョコレート、レアチーズのクリームが挟んである。

カシスの酸味とレアチーズの酸味がきりっと爽やかに広がる。

・エクレールキャラメル
オレンジのマカロン生地とエクレア生地の間にキャラメルクリーム、
ビターの板チョコレート、カスタードクリームが挟んである。

キャラメルクリームのほろ苦さがガツンと広がり、
カスタードクリームが苦味を和らげる味わい。
キャラメルクリームが本格的な苦味を持っていたのに驚いた。

・エクレールショコラ
チョコレートのマカロン生地とエクレア生地の間に
チョコレートクリーム、ビターの板チョコレート、
カスタードクリーム、チョコレートパフが挟んである。

チョコレートの甘さとカスタードクリームのまろやかさのバランスを
マカロン生地とエクレア生地が整える味わい。

チョコレートパフのサクッと軽やかな食感のアクセントが良い感じ♪

・エクレール抹茶
抹茶のマカロン生地とエクレア生地の間に
抹茶のクリーム、抹茶の板チョコレート、
カスタードクリーム、つぶ餡が挟んである。

つぶ餡の甘味が前面に出ている味わい。
抹茶の香りがじんわりと追いかけてくる。

・エクレールフレーズ
イチゴのマカロン生地とエクレア生地の間に
イチゴのクリーム、ホワイトチョコレートの板チョコレート、
カスタードクリーム、イチゴジャムが挟んである。

イチゴの華やかな酸味とホワイトチョコレートの香りが広がる味わい。
まろやかな甘味がしっとりと広がる。

【クロワッサン】
ドイツ式のクロワッサンに近いフォルム。
外側はカリッと内側はふんわりした食感で、甘味が強め。

【フィナンシェノアゼット】
金塊型。
エッジはたっていない。
ふわふわとした食感で、バターは弱め。
アーモンドの味わいが濃厚な生地で、ヘーゼルナッツの食感もある。

【ケークオフリュイプチ】
ケークオフリュイは3サイズある。
ナッツ類やドライフルーツがふんだんに入っている。
生地はわりと乾いた食感で、ラム酒のアルコールの尖った感じが少し気になる。


現代フランス菓子らしいアタックの強さを持っているのが特徴。

ネーミングセンスがアンリシャルパンティエっぽい。
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告