今日の 湯梅軒 by こにぃ

ラーメン vol.236

【店名】
湯梅軒 (とうばいけん)

【場所】
大阪・天満

【ジャンル】
ラーメン専門店

【予算】


【おすすめ度】
★★★☆

【注文】
○2012年8月22日○
黒天馬醤油 850円

乳化した貝類の出汁の旨味がマイルドに広がり、
濃い口醤油の香りがきりっと広がる


○2012年3月28日○
黄金天馬塩 700円

馬骨をメインに据えた透明感のあるダシの旨味と塩気を上手く効かせた味わい
洋食のスープのような香りが主体


【行き方】

携帯用地図 ラーメン vol.236 湯梅軒 を表示

大阪市営地下鉄谷町線中崎町駅の1番出口を出て、右へ。
天五中崎通商店街を抜けて、天神橋筋商店街に入って右に曲がるとすぐ左側。
一松食品センター天五横丁の中にある。


【店舗情報】


************
【湯梅軒】
住所:
大阪市北区天神橋5-6-23
営業時間:
11:30~23:00(※売り切れ次第終了)
定休日:火曜日

************
注文履歴:
黒天馬醤油850円
------------
黄金天馬塩700円

************
(2012年8月22日現在の情報)
【感想】
************
【2012年8月22日】 by こにぃ

今日は、ゆで玉子無料サービスだった。

【黒天馬醤油】
馬のあばらからとった塩スープをベースに煮干し、貝等を乳化させたスープ。

麺は中太18番の軽もみやや平打ち麺を使用。

トッピングは、白ネギ、菊菜、馬肉ミンチ、海苔、メンマ。

白ネギには黒コショウがかかっている。

乳化した貝類の出汁の旨味がマイルドに広がり、濃い口醤油の香りがきりっと広がる。
金久右衛門の影響を感じる、高井田系ニューウェーブを意識した味わい。

ベースの馬のあばらが旨味を上品に醸し出す味わいはやはり上質。
鶏や豚や牛だと旨味が濃くなるにつれて、臭みが伴いがちだが、それがないのが一番の武器。

チャーシューの代わりに馬のミンチという所に少し物足りなさもあるので、
しっかり食べたい人はサイドメニューのからあげや丼をオーダーした方が良いかもしれない。


************
【2012年3月28日】 by こにぃ

元フランス料理人の店主がつくる馬骨でだしをとるラーメン。

土地柄か、前金制。

ビニールの入り口に、簡易な椅子。
雰囲気は立ち飲み屋さん。
L字カウンター8席

【黄金天馬塩】
煮干し、貝、バター等は使わないが、
昆布と鰹は使用。

馬骨をメインに据えた透明感のあるダシの旨味と塩気を上手く効かせた味わい。
洋食のスープのような香りが主体。

麺は24番北米国産細麺。
細縮れ麺で、硬めの食感。

トッピングはメンマ、水菜、挽き肉、海苔。

見た目は鶴麺以来のシンプルさ。
その分、だしと麺の直球勝負な潔さが良い。

塩の使い方に特徴を感じる味わい。
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告