スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bookmark and Share

今日の ラヴニュー by こにぃ

ケーキ vol.053

【店名】
L'AVENUE (ラヴニュー)

【場所】
神戸・元町

【ジャンル】
パティスリー&ショコラトリー

【予算】


【おすすめ度】
★★★★

【注文】
○2012年7月22日○
マカロングリオット 231円


グリオットチェリーのクリームが入っている
コクのある甘味が華やかに広がる味わい

マカロンパッション 231円


パッションフルーツは酸味よりも香りを前面に出した味わい

マカロンカシスフロマージュ 231円


カシスの香りが柔らかく広がり、
チーズの酸味のある甘味が包み込む爽やかな味わい


○2012年6月5日○
バスティーユ 483円

タルトの中にパイナップルとココナッツのガナッシュ

パイナップルは酸味が控えめで、
ココナッツのガナッシュの甘味に包まれて、
洋梨のような芳醇で爽やかな甘味が広がる


○2012年6月1日○
ランゴショコラ 1260円


ココアパウダーの中は、パリッとした薄くて硬めのチョコレートと
滑らかな口どけの二層の食感のチョコレート

クラッカン(2枚入) 273円


アーモンドと砂糖の甘味がかなり強く出ている
ヘーゼルナッツの味わいが中心


○2012年4月3日○
モード 630円

ワールドチョコレートマスターズ2009優勝の時の出品作品
果実の甘み、酸味がチョコレートのコクと混じりあい、
ナッツの食感とコクがアクセントになった贅沢な逸品

バビロン 462円

上に乗ったミルクチョコレートのホイップクリームが雑味が全くなく、美味
ほろほろとしたチョコレートタルトは香ばしい
中のオレンジのコンフィチュールの苦味が差し色になり、飽きの来ない味わいに

リーム 525円

まったりとした甘い口当たりに、
洋梨の爽やかで華やかな果実味、
ライムの独特な香りが広がり、
土台のクランチのザクザクとした食感がアクセントに

ショコラフランボ 525円

濃厚な口当たりにラズベリーの酸味がアクセントに、
ピスタチオのすっきりとしたキレのよい後味

オートクチュールコレクション 1260円


ワールドチョコレートマスターズ2009優勝の時の出品作品
・Collection(コレクション)
ライムのソフトペーストととろりとしたライムのソフトキャラメル入りで酸味が華やか
・Button(ボタン)
ウォールナッツとコーヒーのガナッシュが交互に並んだサクサククランチとの組み合わせ
・Autriche(オーストリッチ)
トンカ豆風味のガナッシュとピスタチオのプラリネの組み合わせ


○2012年3月19日○
フレジェ 483円

生クリームを使用していて、日本洋菓子の王道タイプの見た目
でも、味わいはキルシュの効いた
カスタードのバタークリームが中心にあるフランス菓子のフレジェ

ラスパイユ 441円

ムース自体は密度のあるわりと硬めの食感だが、
口どけはよい
上面が香ばしく苦味が効いている

ミルフィーユルージュ 483円

分厚いパイ生地は空気感のあるさっくりした食感で、軽やか
ラズベリーの酸味が中心の味わい

マカロンショコラオレ 231円


甘みが最初に広がり、すーっとゆるやかにひいていく味わい

マカロンオリジン 231円


すっきりしつつも華やかに広がるミルクチョコレートの甘み


○2012年3月18日○
ベーシック(ボンボンショコラ3個入り) 945円


・Argent(アルジャン)
ミルクチョコレート、自家製プラリネ、アプリコット
・Origino(オリジン)
ガナッシュオール・ノワールに自家製プラリネとクレープダンテル
・Or noir(オール・ノワール)
カカオバリー社ShigeoHiraiオリジナルチョコレートを使用したビターなガナッシュ

フィナンシェ 210円


角の部分はエッジが効いてサクッとした食感がアクセントに
シロップが強めの甘みが強い味わい

フィナンシェショコラ 210円


フィナンシェよりもやや乾いた食感
チョコレートの香りが立ち、甘みがゆっくりと広がる


【行き方】

携帯用地図 ケーキ vol.053 ラヴニュー を表示

JR元町駅の東口を出て、さらに一本東側。
トアロードを山側(北)へ上がり、
中山手通を越えて、右手にNHKをさらにあがって最初の信号を左に曲がるとすぐ右にある。
イタリア産の有名チョコレート店カファレル北野本店の隣の隣。


【店舗情報】


************
【L'AVENUE】
住所:
神戸市中央区山本通3-7-3
ユートピア・トーア1F
Tel:078-252-0766
営業時間:
10:00~19:00
定休日:水曜日
駐車場:なし(周辺にコインパーキング有)

************
注文履歴:
マカロングリオット231円
マカロンパッション231円
マカロンカシスフロマージュ231円
------------
バスティーユ483円
------------
ランゴショコラ1260円
クラッカン(2枚入)273円
------------
モード630円
バビロン462円
リーム525円
ショコラフランボ525円(今回は特別におまけ)
オートクチュールコレクション1260円
------------
フレジェ483円
ラスパイユ441円
ミルフィーユルージュ483円
マカロンショコラオレ231円
マカロンオリジン231円
------------
ベーシック(ボンボンショコラ3個入り)945円
フィナンシェ210円
フィナンシェショコラ210円

************
(2012年7月22日現在の情報)
【感想】
************
【2012年7月22日】 by こにぃ

【マカロングリオット】
マカロンは少し硬めの仕上がり。
グリオットチェリーのクリームが入っている。
コクのある甘味が華やかに広がる味わい。

【マカロンパッション】
さらりとした生地。
パッションフルーツは酸味よりも香りを前面に出した味わい。

【マカロンカシスフロマージュ】
かなり柔らかな食感の生地。
カシスの香りが柔らかく広がり、
チーズの酸味のある甘味が包み込む爽やかな味わい。


************
【2012年6月5日】 by あにぃ&こにぃ

【バスティーユ】
タルトシブースト。
上にバナナ。
タルトの中にパイナップルとココナッツのガナッシュ。

キャラメリゼ部分は薄めでパリッと。
わりとあっさりめ。
シブーストクリームはラム酒の香りと甘味がじんわりと広がる。
パイナップルは酸味が控えめで、
ココナッツのガナッシュの甘味に包まれて、
洋梨のような芳醇で爽やかな甘味が広がる。

土台がチョコレートを練りこんだタルト生地だったのがこのお店らしさを感じる。


************
【2012年6月1日】 by こにぃ

【ランゴショコラ】
オールノワールを使った生チョコレート。
14本入っている。

ココアパウダーの中は、パリッとした薄くて硬めのチョコレートと
滑らかな口どけの二層の食感のチョコレート。

洋酒の香りが艶めき、儚くキレのあるコクが広がる。

【クラッカン(2枚入)】
わりと硬めの粒子。
アーモンドと砂糖の甘味がかなり強く出ている。
ヘーゼルナッツの味わいが中心。


************
【2012年4月3日】 by こにぃ

今日は春の嵐。
電車が次々、運休。
ということは、昼に売り切れる人気メニューが残っているかも。

予想通り、閉店時間40分前でありました。

【モード】
ワールドチョコレートマスターズ2009優勝の時の出品作品。

ミルクチョコレートムースの中に、
・チョコレートのスポンジ
・ライムのムース
・チョコレートのスポンジ
・ミルクチョコレートムース
・チョコレートのスポンジ
・ライムのムース
・チョコレートのスポンジ
・ミルクチョコレートムース
・チョコレートのスポンジ
・ライムのムース
・チョコレートのスポンジ
・ミルクチョコレートムース
・チョコレートのスポンジ

ライムのムースとミルクチョコレートムースが
チョコレートスポンジにサンドされて縦に交互に並ぶ。
さらに土台の上に、アプリコットのコンフィチュール。
土台にはアプリコットで味つけされたヘーゼルナッツが
チョコレートスポンジの中にごろごろ入っている。

果実の甘み、酸味がチョコレートのコクと混じりあい、
ナッツの食感とコクがアクセントになった贅沢な逸品。


【バビロン】
ショコラタルトの中にオレンジのコンフィチュールが入り、
上にビターチョコでグラサージュ。
さらにミルクチョコレートのホイップクリームが乗っている。

上に乗ったミルクチョコレートのホイップクリームが雑味が全くなく、美味。
口どけ滑らか。
ほろほろとしたチョコレートタルトは香ばしい。
中のオレンジのコンフィチュールの苦味が差し色になり、飽きの来ない味わいに。


【リーム】
ミルクチョコレートムースでグラサージュされたムースケーキ。
中は、
ミルクチョコレートムース
ライムのムース
洋梨のコンフィチュール
ミルクチョコレートムース
スポンジ
チョコレートクランチ
チョコレート

まったりとした甘い口当たりに、
洋梨の爽やかで華やかな果実味、
ライムの独特な香りが広がり、
土台のクランチのザクザクとした食感がアクセントに。

【ショコラフランボ】
ビターチョコでグラサージュされたムースケース。
チョコレートムースに
ラズベリーのゼリー
のムース
ラズベリーソース
土台にピスタチオのスポンジ

濃厚な口当たりにラズベリーの酸味がアクセントに、
ピスタチオのすっきりとしたキレのよい後味。

ガトードボワのアンブロワジーを思い出した。


【オートクチュールコレクション】
ワールドチョコレートマスターズ2009優勝の時の出品作品。

・Collection(Citron vert + amandi)
・Button(noix + cafe)
・Autriche(pistache + tonka)

・Collection(コレクション)
ライムのソフトペーストととろりとしたライムのソフトキャラメル入りで酸味が華やか

ライムの酸味が広がった後にチョコレートのコクが波のように広がる。

・Button(ボタン)
ウォールナッツとコーヒーのガナッシュが交互に並んだサクサククランチとの組み合わせ

ザクザクとした食感。
コーヒーの味わいがゆっくりと広がる。

・Autriche(オーストリッチ)
トンカ豆風味のガナッシュとピスタチオのプラリネの組み合わせ

濃厚な口当たり。
ビターな味わい。
トンカ豆の香りが広がる。


ボンボンショコラは少なくとも関西ではトップクラス。
そして、チョコレートのムース系もトップクラスなことに驚いた。

ケーキのクオリティは三宮、元町界隈ではダントツ。
兵庫県下でも屈指のレベルです。


************
【2012年3月19日】 by こにぃ

チョコレートのクオリティは関西屈指だと分かったので、ケーキの確認。

【フレジェ】
いわゆる苺のショートケーキ。
フランス菓子の場合、生クリーム(シャンティ)を使わず、
スポンジ生地(ジェノワーズ)にカスタード風味のバタークリームにキルシュで上げるものが多い。

こちらは、生クリームを使用していて、日本洋菓子の王道タイプの見た目。

でも、味わいはキルシュの効いたカスタードのバタークリームが中心にあるフランス菓子のフレジェ。
キルシュの香りがしっかり効いて、甘みがふんわり広がる。
生クリームはミルクの香りを活かしたタイプ。
苺は甘みの後に酸味が出てくる味わい。

わりと甘みがしっかりとあるタイプ。


【ラスパイユ】
広井茂雄氏オリジナルチョコレートのオールノワールを使ったムースケーキ。
土台はガトーショコラ。
洋酒が効いているがわりと乾いた食感。
チョコレートのムースが二層になっている。
ムース自体は密度のあるわりと硬めの食感だが、
口どけはよい。

ミルクチョコレートのムースはミルクの脂分を感じる味わい。
真ん中のチョコレートムースは甘みが効いた味わい。

上面が香ばしく苦味が効いている。
カシューナッツの食感と味わいがアクセントに。
両端にビターな味わいのチョコレートプレート。

チョコレートのマカロンが乗っているのもお得感がある。

このマカロンの生地は軽い食感で間のチョコレートもソースという感じ。


【ミルフィーユルージュ】
分厚いパイ生地は空気感のあるさっくりした食感で、軽やか。
中は、生クリーム、カスタードクリーム、ラズベリーのジュレ、ラズベリー。

ラズベリーがかなりふんだんに挟まっている。
ラズベリーの酸味が中心の味わい。

層で味わうタイプが多いミルフィーユだが、
こちらはサンドしたパイ生地二つのみ。
ということで、かなり食べやすいミルフィーユ。

間のものが主役のタイプ。


【マカロンショコラオレ】
もっちりしつつも口どけの良いマカロン生地。
ミルクの甘みが広がる生チョコレート。
甘みが最初に広がり、すーっとゆるやかにひいていく味わい。

【マカロンオリジン】
もっちりとした粘度なあるマカロン生地。
間に生チョコレート。
生チョコレートはかなり厚みがあり、静かに甘みを含む香り、
すっきりしつつも華やかに広がるミルクチョコレートの甘み。


想像していたよりもケーキのクオリティも良い味わい。
甘みが強めのものが多い様子。

日曜日閉店間際は、ケーキがからっぽだったが、
平日の閉店間際は、ケーキがわりと選べるほど残っていた。

しかし、スペシャリテのオートクチュールコレクションは完売。

これは昼頃になくなってしまう様子。


************
【2012年3月18日】 by こにぃ

2009年のワールドチョコレートマスターズ優勝の経歴を持つ、
平井茂雄氏が開いた洋菓子店。

ワールドチョコレートマスターズ優勝経験といえば、
福知山の洋菓子マウンテンの水野直樹氏が2007年に優勝したことで知られる。

店内は白を基調としていて、正面に二つのディスプレイ。
ひとつはチョコレートとマカロン、ひとつはケーキ用。
入口左側に焼き菓子が並ぶ。

今回は閉店間際に行ったため、
ケーキ類は完売。
ワールドチョコレートマスターズ優勝の品が入ったオートクチュールコレクションも完売。

ということで、
ベーシックと焼き菓子で様子見。

【ベーシック(ボンボンショコラ3個入り)】
内容
・Argent(Chocolat au lait + Abricot)
・Origino(Praline Croust'd laut)
・Or noir(Gamcle or noir)

・Argent(アルジャン)
ミルクチョコレート、自家製プラリネ、アプリコット

かじるとアプリコットの香りが広がり、
プラリネのコクがほのかに効いた後、
ミルクチョコレートの優しい甘みがゆったりと包む。
ミルクチョコレートやプラリネ、ひとつひとつが儚さのある味わいを広げる。


・Origino(オリジン)
ガナッシュオール・ノワールに自家製プラリネとクレープダンテル

外側がガナッシュオールノワール。
中にプラリネとクレープダンテルが層になっている。
ガナッシュオールノワールの酸味、プラリネのコクと甘みに
クレープダンテルのサクサク食感に香ばしい味わいの組み合わせが絶妙。

・Or noir(オール・ノワール)
カカオバリー社ShigeoHiraiオリジナルチョコレートを使用したビターなガナッシュ

スパイシーな味わいの後、甘みと苦味を含んだ酸味が交互に広がってくる。
きな粉のような香ばしい香りが後に残る。


【フィナンシェ】
金塊型。
シロップが効いたじゅんわり食感。
角の部分はエッジが効いてサクッとした食感がアクセントに。
シロップが強めの甘みが強い味わい。

【フィナンシェショコラ】
金塊型。
フィナンシェよりもやや乾いた食感。
チョコレートの香りが立ち、甘みがゆっくりと広がる。


チョコレートマスターというだけあり、他とは一線を画すチョコレートのクオリティ。

近い内にスペシャリテとケーキを確認したい。
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。