スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bookmark and Share

今日の ドミニク・サブロン by こにぃ

パン vol.019

【店名】
dominique saibron(ドミニク・サブロン)

【場所】
大阪・梅田

【ジャンル】
ブーランジェリー

【予算】


【おすすめ度】
★★☆☆

【注文】
○2012年5月8日○
プティビエノワ 105円

ポテトサラダなど塩気のものを挟んで食べたい

ビエノワショコラ 126円

チョコレートのコクがしっかり広がる味わいで、小麦の旨味も際立つ

アイスコーヒー 350円

チョコレートやナッツを使ったパンなど甘いものとの相性が良い


○2011年6月26日○
リュスティック 105円
ドミニクサブロン「リュスティック」
塩気が効いた後、ほんのりバナナのような甘みが広がる

パンオショコラ 252円
ドミニクサブロン「パンオショコラ」
中のチョコレートはほんのりシナモンの香りがある酸味が少し効いた甘み


○2011年6月18日○
パン・ド・ミー 546円
ドミニクサブロン「パン・ド・ミー」
内側はかなり粘りがありムッチリ
麦の味わいが濃い食パン

クロワッサン 231円
ドミニクサブロン「クロワッサン」
芳醇な甘みを持つ生地
後味にバターのクリーミーさがふんわりとのこる

バゲット 357円
ドミニクサブロン「バゲット」
端にいくほど硬さと香ばしさが増す

ペピット・ペペ 147円
ドミニクサブロン「ペピット・ペペ」
香りと甘さで主張するチョコチップと
ねっとりとした食感で主張する玉子の味わいが主体のカスタードクリーム

プティビエノワ 105円
ドミニクサブロン「プティビエノワ」
わりと弾力のある生地は噛むほどに少しずつゆっくりと甘みを出してくる


【行き方】

携帯用地図 パン vol.019 dominique saibron(ドミニク・サブロン) を表示

JR大阪駅の北側、ルクアのB1にある。


【店舗情報】

************
【dominique saibron】
住所:
大阪市北区梅田3-1-3
ルクア大阪 B1F
Tel:06-6151-1207
営業時間:
7:00~23:00
定休日:無休

************
注文履歴:
プティビエノワ105円
ビエノワショコラ126円
アイスコーヒー350円
------------
リュスティック105円
パンオショコラ252円
------------
パン・ド・ミー546円
クロワッサン231円
バゲット357円
ペピット・ペペ147円
プティビエノワ105円

************
(2012年5月8日現在の情報)
【感想】
************
【2012年5月8日】 by こにぃ

今回は、カフェ使い。

赤を基調とした店内。

先にKeepと書かれた札を席に置いてから、
パンを選び、清算して、カウンターへ行き、
飲み物を受けとる。
必要であればその時にパンを温めてくれる。
という流れ。

【プティビエノワ】
プティとついているが、わりと大きい。
表面つるつるのパリッとした食感。
内側は、気泡が多めのパサッとした食感。
ふんわりと柔らかめの弾力で口どけが良い。
バターロールのような感覚で食べられる味わい。
ポテトサラダなど塩気のものを挟んで食べたい。

【ビエノワショコラ】
チョコチップがたっぷり入った、プティビエノワ。
チョコレートのコクがしっかり広がる味わいで、小麦の旨味も際立つ。

【アイスコーヒー 】
苦味が主体。
チョコレートやナッツを使ったパンなど甘いものとの相性が良い。



************
【2011年6月26日】 by こにぃ

【リュスティック】
ムチッとした弾力ある食感を楽しむパン。
塩気が効いた後、ほんのりバナナのような甘みが広がる。

【パンオショコラ】
クロワッサンと同じタイプだが、弾力のある食感の生地。
中のチョコレートはほんのりシナモンの香りがある酸味が少し効いた甘み。

チョコレートの存在感がしっかりある。


************
【2011年6月18日】 by こにぃ

カフェが併設されたパン屋さん。

マキシムドパリの系列店。

【パン・ド・ミー】
トーストすると外側はさっくり。
内側はかなり粘りがありムッチリ。
麦の味わいが濃い食パン。


【クロワッサン】
芳醇な甘みを持つ生地。
後味にバターのクリーミーさがふんわりとのこる。
層は弾力を感じる噛みごたえがある感じ。
パラパラと落ちるタイプではない。


【バゲット】
麦の香りが濃いバゲット。
日本人に合わせたパンではないので、かなり硬い。
反面、噛むほどに味わいが広がる米のような感覚もある。
端にいくほど硬さと香ばしさが増す。

今回、アラビアータソースと合わせたが抜群の相性。

【ペピット・ペペ】
チョコチップとカスタードがはさまったブリオッシュ。
乾いたような粗めの食感だが噛むと口どけの良い生地。
香りと甘さで主張するチョコチップと
ねっとりとした食感で主張する玉子の味わいが主体のカスタードクリーム。
全体的にチョコチップのアクセントが強い印象。


【プティビエノワ】
牛乳をたっぷり使ったバターロールのようなシンプルなパン。
わりと弾力のある生地は噛むほどに少しずつゆっくりと甘みを出してくる。


クオリティが高いパンだが、
その分価格も比例するためコストパフォーマンスが気になる。

Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。