スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bookmark and Share

今日の サ・マーシュ by あにぃ & こにぃ

パン vol.018

【店名】
CA MARCHE(サ・マーシュ)

【場所】
神戸・三宮

【ジャンル】
ブーランジェリー

【予算】


【おすすめ度】
★★★★

【注文】
○2012年6月5日○
パンドミーリッチ(1斤) 368円

外側の香ばしくほろ苦くも甘いキャラメル風な味わいと
内側のミルキーな甘味がブリオッシュを彷彿させる

米粉クロワッサン 210円

パリッムチッとした独特な食感
上質なピザ生地の食感に似ている
中華おこげのような味わいが広がる

ガレットクレームブラン 294円

生地は蕎麦の香りが芳醇
クリームはレモンが効いてキリッと爽やか
アーモンドのコクと弾ける食感がアクセントに

ソフトブリオッシュ 210円

卵の甘味がふんわりと広がる
甘味がしっかりとあるので、単体でも充分味わえる


○2012年5月6日○
ソフトミニ角食 178円

じんわり甘くキリッと苦味もあるのであっさりとした後味
ブリオッシュ特有の乾いた舌触りとムニッとした弾力、しっとりした口どけがある

五色ブレッド(1/2本) 367円

味の濃いものを底から順番にしたとのこと
パッチワークを越える5種類を詰め込んだ面白いメニュー
それぞれの生地が密接しているパッチワークと違って、
それぞれの味を楽しむという感じ

あんダマンド 263円

パリッパリで香ばしく、層のほろほろと崩れるパイ生地は味わいがしっかり
こし餡は甘さが柔らかく控えめ

ラムレーズンブリオッシュ 158円

大きめのラムレーズンがごろごろ入って、
芳醇な甘みを加える
表面のつるつるした感じが内側の乾いた舌触りと対照的☆

米粉あんぱん 189円

白餡をベースに刻んだ桜の葉が入り、ピンク色に染まっている。
しっとり滑らかな口どけ

ガトーフリュイ 210円


ラム酒とシロップがかなり効いている
シロップが強めで、甘みが濃い
パイ生地の香ばしい香りが良い感じ


○2012年3月19日○
パッチワーク(1/4) 157円

黒胡麻、抹茶ブレッド、アプリコットとオレンジピール、レーズンの4種類の食パンを
パッチワークのように繋ぎあわせた食パン

酒粕カンパーニュ 210円

酒粕の香りが濃厚
塩気が効きつつも酒粕がまろやかな味わいに


○2012年3月4日○
セーグルあんぱん 189円

酸味のある硬めのパンにつぶあんがぎっしり
つぶあんは甘みが強い

抹茶ブレッド(1/2本) 315円

ずんだ豆を抹茶を使い甘露煮にしたような味わいのものがぎっしりと詰まっている
生地はむっちりとした弾力のある食感

抹茶のボストーク 315円

カステラを彷彿する気泡を感じるふかっとした食感
抹茶は濃厚な味わいで真ん中にいくほど濃い

パンペルデュショコラ 231円

生地はフレンチトーストというよりもカヌレ
ムチッとした食感に、卵のぷっくりとしたコクとほのかな甘みのある味わいが広がる

パントミーリッチ(1/2斤) 184円


かなり軽い口当たりで、消えたと勘違いするほど
トーストすると甘みがさらに増す
香ばしく、サクサクした食感が心地よい

米粉のベーグルショコラ

ぷにっクニッムチッとした弾力がありつつもしっとりした食感
ブラウニーを食べているような感覚になる
後味にお餅を食べたような感覚が残る所に米粉らしさを感じる


○2011年7月18日○
バゲット 273円
サ・マーシュ「バゲット」
噛みしだくと塩味が広がりながら、じんわり旨みを伝える
日本人向けのわりと柔らかめな印象

がんばれ日本 315円
サ・マーシュ「がんばれ日本」
食感、味、香り、そして見た目と五感で味わう食パン
もはや食べ物を超えた作品

レーズンのブリオッシュ 153円
サ・マーシュ「レーズンのブリオッシュ」
レーズンの香りが際立つブリオッシュ
ふんわりしつつも、弾力を少し残した甘みのある生地


○2011年6月14日○
しらすのグリッシーニ 126円
サ・マーシュ「しらすのグリッシーニ」
かりっかりの生地に塩気がガツンと効いたパン

しば漬け 168円
サ・マーシュ「しば漬」
しば漬けの塩気は控えめ

平焼きあんぱん 168円
サ・マーシュ「平焼きあんぱん」
杏子が丸ごと入っているのにビックリ!
噛むほどに馴染み酸味と甘みのバランスがとれる

シナモン風味のたき火 126円
サ・マーシュ「シナモンのたき火」
ゴツゴツと違い、お酒の味は控えめ
カリッじゅわっな味わい

プティクリームパン 137円
サ・マーシュ「プティクリームパン」2
ふわっふわの生地
クリームはバニラは控えめで、
玉子とミルクを活かしたカスタードクリーム


○2011年6月12日○
パンドミー 294円
サ・マーシュ「パンドミー」
生地は噛むほどにみずみずしく甘みが広がる

米粉のバケット 210円
サ・マーシュ「米粉のバケット」
感覚的にはフランスパンの形をした、餅

ゴツゴツ 210円
サ・マーシュ「ゴツゴツ」サ・マーシュ「ゴツゴツ」2
噛むとじゅんわりとお酒の香りが立ち上ぼり、甘みが広がる
まるでサバランのようなパン


【行き方】

携帯用地図 サ・マーシュ を表示

阪急三宮駅の西側。
生田ロードを山側(北へ)上がり、中山手通りを越える。
左側に神戸女子大学大学院の教育センターが見えたら、
その北側を左に曲がると右側にある。
インド料理の隣のBarの横にある
一見マンションの入口のようなつくりなので、普通は見過ごす。


【店舗情報】
サ・マーシュサ・マーシュ2

************
【CA MARCHE】
住所:
神戸市中央区山本通3-1-3
Tel:078-763-1111
営業時間:
8:00~19:00
定休日:水曜日

************
注文履歴:
パンドミーリッチ(1斤)368円
米粉クロワッサン210円
ガレットクレームブラン294円
ソフトブリオッシュ210円
------------
ソフトミニ角食178円
五色ブレッド(1/2本)367円
あんダマンド263円
ラムレーズンブリオッシュ158円
米粉あんぱん189円
ガトーフリュイ210円
------------
パッチワーク(1/4)157円
酒粕カンパーニュ210円
------------
セーグルあんぱん189円
抹茶ブレッド(1/2本)315円
抹茶のボストーク315円
パンペルデュショコラ231円
パントミーリッチ(1/2斤)184円
------------
バゲット273円
がんばれ日本315円
レーズンのブリオッシュ153円
------------
しらすのグリッシーニ126円
しば漬け168円
平焼きあんぱん168円
シナモン風味のたき火126円
プティクリームパン137円
コーヒー210円
------------
パンドミー294円
米粉のバケット210円
ゴツゴツ210円

************
(2012年6月5日現在の情報)

【感想】
************
【2012年6月5日】 by あにぃ&こにぃ

【パンドミーリッチ(1斤)】
外側の香ばしくほろ苦くも甘いキャラメル風な味わいと
内側のミルキーな甘味がブリオッシュを彷彿させる。

【米粉クロワッサン】
パリッムチッとした独特な食感。
上質なピザ生地の食感に似ている。
中華おこげのような味わいが広がる。

【ガレットクレームブラン】
生地は蕎麦の香りが芳醇。
口どけがとても良い。
クリームはレモンが効いてキリッと爽やか。
アーモンドのコクと弾ける食感がアクセントに。

【ソフトブリオッシュ】
ふかふか、クニッとした食感。
卵の甘味がふんわりと広がる。
甘味がしっかりとあるので、単体でも充分味わえる。


************
【2012年5月6日】 by こにぃ

【ソフトミニ角食】
ブリオッシュとチョコレートを練り込んだブリオッシュを巻いたマーブルな感じ。
チョコレートブリオッシュには大粒のオレンジピールが入って、
じんわり甘くキリッと苦味もあるのであっさりとした後味。
ブリオッシュ特有の乾いた舌触りとムニッとした弾力、しっとりした口どけがある。

【五色ブレッド】
上から、
ニンジンブレッド
レーズンブレッド
ブリオッシュ
抹茶ブレッド
黒ゴマブレッド

味の濃いものを底から順番にしたとのこと。
パッチワークを越える5種類を詰め込んだ面白いメニュー。

それぞれの生地が密接しているパッチワークと違って、
それぞれの味を楽しむという感じ。
個々のパーツの主張を感じる。


【あんダマンド】
パイ生地の中にこしあんが入り、
真ん中に焼いたアーモンドクリーム。
パリッパリで香ばしく、層のほろほろと崩れるパイ生地は味わいがしっかり。
こし餡は甘さが柔らかく控えめ。
アーモンドクリームのコクが意外と合うのが面白い。

【ラムレーズンブリオッシュ】
乾いた食感のブリオッシュ生地。
甘みがふんわりとひろがる。
大きめのラムレーズンがごろごろ入って、
芳醇な甘みを加える。
表面のつるつるした感じが内側の乾いた舌触りと対照的☆

【米粉あんぱん】
サービスで頂いた。
白餡をベースに刻んだ桜の葉が入り、ピンク色に染まっている。
しっとり滑らかな口どけ。
香りはじんわり、塩気はあまり強くない。
生地は米粉を使っているだけあり、パリッムチッとした独特の歯応えがある食感。
香りが後から華やぐ感じが心地よい。

【ガトーフリュイ】
いわゆるケークオフリュイ。
ムニッとした食感で、上面と底面はパイ生地。
上面は卵を塗っているのか艶があり滑らかな舌触り。
レーズンやチェリーなどのドライフルーツ、クルミが入っている。
ラム酒とシロップがかなり効いている。
シロップが強めで、甘みが濃い。
パイ生地の香ばしい香りが良い感じ。

洋菓子店並みのものが出てくるのが、さすがオーヴォンビュータン出身という感じ。


改めて、あんぱんの種類の豊富さと中の餡を全て変える
京都の和菓子屋のようなことをしているのに驚いた。


************
【2012年3月19日】 by こにぃ

【パッチワーク(1/4)】
黒胡麻、抹茶ブレッド、アプリコットとオレンジピール、レーズンの4種類の食パンを
パッチワークのように繋ぎあわせた食パン。

黒胡麻は香ばしい味わい。
抹茶ブレッドは、うぐいす豆の甘みと抹茶の香りがしっかり。
アプリコットとオレンジピールは甘酸っぱい。
レーズンは豊潤な甘み。

ブリオッシュ生地特有の粗めのふかふかした食感。
それぞれの個性が際立ちながらも干渉しない感じが良い。

【酒粕カンパーニュ】
酒粕の香りが濃厚。
塩気が効きつつも酒粕がまろやかな味わいに。
さっくりした表面にもっちりとした内側。
歯ごたえが心地よい。

トーストすると酒粕の香りがより際立つ。
サクサク食感に変わる。


************
【2012年3月4日】 by こにぃ

【セーグルあんぱん】
酸味のある硬めのパンにつぶあんがぎっしり。
つぶあんは甘みが強い。

【抹茶ブレッド】
食パン型。
ずんだ豆を抹茶を使い甘露煮にしたような味わいのものがぎっしりと詰まっている。
抹茶の香りがしっかり広がるが苦味はない。
生地はむっちりとした弾力のある食感。

見た目は小さいが、かなり食べごたえがある。

【抹茶のボストーク】
ボストークはパンをシロップに漬け込み、
アーモンドスライスと粉砂糖をかけたもの。

抹茶に上面がおおわれた生地。
カステラを彷彿する気泡を感じるふかっとした食感。
抹茶は濃厚な味わいで真ん中にいくほど濃い。
粉砂糖が後からじんわりと効いてくる。

【パンペルデュショコラ】
パンペルデュはフレンチトーストを指している。
語源は駄目になったパン。
古くなったパンの再利用方法として、
一晩卵に漬け込み、焼いた調理を発祥にしている。

とはいっても、この土台の生地はフレンチトーストというよりもカヌレ。
ムチッとした食感に、卵のぷっくりとしたコクとほのかな甘みのある味わいが広がる。
チョコレートで上面がコーティングされて、カカオチップがかかっている。
カカオチップは苦味が強く、パキッとした食感。
これが生地の柔らかな甘みとコーティングされた
チョコレートのコクのある甘みが加わると苦味が綺麗になくなり、
食感のアクセントと全体の味わいを引き締める味わいに変わる。


【パントミーリッチ】
ふわっふわの生地。
かなり軽い口当たりで、消えたと勘違いするほど。
口どけもよく、甘みがしっかり広がる。
外側はムチッとした弾力のある食感だが、
しっとりした味わい。

トーストすると甘みがさらに増す。
香ばしく、サクサクした食感が心地よい。

関西屈指のクオリティーを持つ逸品の食パン。

【米粉のベーグルショコラ】
今回、サービスで頂いた。

ぷにっクニッムチッとした弾力がありつつもしっとりした食感。
チョコレートチップが入ってプチっとした食感がアクセントに。
しっかりチョコレートの味わいが染み込んで、しっとりしているので、
ブラウニーを食べているような感覚になる。
後味にお餅を食べたような感覚が残る所に米粉らしさを感じる。


雨の日の閉店前は狙い目☆


************
【2011年7月18日】 by こにぃ

【バゲット】
ふんわりむっちりの食感。
表面の部分は、意外と柔らかいがしっかり弾力がある。
噛みしだくと塩味が広がりながら、じんわり旨みを伝える。
日本人向けのわりと柔らかめな印象。

【がんばれ日本】
日の丸をイメージした三層の食パン。
赤い部分はベリー系のジャムを練り混んで、
そのまわりは玉子を使ったブリオッシュ。
外側は全粒粉のカンパーニュ生地。

ムチッとした弾力のある食感、ほんのり酸味のある外側、
ふわふわで口どけのよく優しい甘みをだすブリオッシュと、
どっしりとした固めの食感、
甘酸っぱさとベリー特有の香りが際立つ真ん中の生地。

食感、味、香り、そして見た目と五感で味わう食パン。

もはや食べ物を超えた作品。


【レーズンのブリオッシュ】
レーズンの香りが際立つブリオッシュ。
ふんわりしつつも、弾力を少し残した甘みのある生地。
レーズンの甘みはアクセントがしっかりある。


************
【2011年6月14日】 by あにぃ&こにぃ

今回はテラスを利用。

パンは清算後トレイごと持って出て、テーブルで食べるスタイル。
人を写さなければ店内撮影OKとのことだった。


【しらすのグリッシーニ】
かりっかりの生地に塩気がガツンと効いたパン。
噛むほどにしらすの味わいが広がってくる。

【しば漬け】
米粉を使ったお餅のような味わいのパン。
しば漬けの塩気は控えめ。
もう少し弾力が欲しい所。


【平焼きあんぱん】
つぶあん。
杏子が丸ごと入っているのにビックリ!
杏子があったかい。
噛むほどに馴染み酸味と甘みのバランスがとれる。
パンはもっちりとした食感。

【シナモン風味のたき火】
シロップを効かせたフレンチトーストのようなバケット。
ゴツゴツと違い、お酒の味は控えめ。
カリッじゅわっな味わい。


【プティクリームパン】
ふわっふわの生地。
上側はシロップを薄く塗り少し固めてある。
クリームはバニラは控えめで、玉子とミルクを活かしたカスタードクリーム。
玉子のふんわり感を活かしている。


【コーヒー】
紙コップで提供される。
特に特徴的な味わいは感じない。


************
【2011年6月12日】 by こにぃ
ブランジェリーコムシノワのシェフによる新店。

アーチをくぐるとオープンカフェテラス。
まるでブティックのような佇まい。

店内は柵で仕切られた不思議な形の対面方式。

なぜかブランジェリータケウチを思い出した。


【パンドミー】
ふわふわのパン生地は甘みがじんわり広がる。
ヘタの部分はむっちりとした弾力のある食感だが、硬い感じはない。

トーストすると表面とヘタの部分がざっくりとした食感に。
生地は噛むほどにみずみずしく甘みが広がる。


【米粉のバケット】
バケットにしては、表面が少し柔らかめ。
感覚的にはフランスパンの形をした、餅。
外側は焼いた餅のカリカリの外側の味なのにバケットの舌触り。
中の生地はもっちりとしたグルテンの粘りを
しっかり感じる焼きたての伸びる餅のような味わい。

いろんな素材と組み合わせると新しい料理が出来そうな感じ。


【ゴツゴツ】
ざく切りにしたバケットのフレンチトースト。
ラム酒とシロップががっつり効いている。
噛むとじゅんわりとお酒の香りが立ち上ぼり、甘みが広がる。
ムニッとした食感が心地よい。
まるでサバランのようなパン。


米粉を使ったパンや洋菓子は今までにも食べたが、
それは小麦粉と混ぜて使う感覚だった。
このお店の米粉のパンはほとんどが米粉で出来ている感じ。

しば漬けが入ったパンなど色々試してみたい。
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。