今日の ジャンポール・エヴァン by こにぃ

ケーキ vol.034

【店名】
ジャンポール・エヴァン JR大阪三越伊勢丹店

【場所】
大阪・梅田

【ジャンル】
洋菓子専門店

【予算】
¥¥

【おすすめ度】
★★★☆

【注文】
○2012年7月10日○
マカロンマッチャ 294円

抹茶のすっきりとした香りが抜けた後に艶やかなチョコレートの味わいが広がる


○2012年3月6日○
デュオ・パリジャン 1155円


・ショコラショー(パリジャン)

華やかな香りにスッキリとした口当たりのショコラショー
冷めてくるとチョコレートの香りがよりはっきりとする味わい

・マカロン(マルリーイン) ・マカロン(パンオレザン)

・マルリーイン
柚子の香りがガツンと広がった後に栗の甘みがじんわり広がる
・パンオレザン
ふわっとした口どけの良い生地に、ラムレーズンの香りが追いかけてくる


○2011年6月3日○
ボワトゥショコラ 945円
・スープソン(単品315円) ・サルバドール(単品315円)
ジャンポール・エヴァン「ボワトゥショコラ」ジャンポール・エヴァン「ボワトゥショコラ」2
スープソンは、
ヘーゼルナッツの香りがふわっと薫り、その後ほのかにスパイスの辛味があり、
濃厚なミルクの味わいを含むチョコレートの味わいが優しく広がる

サルバドールは、
苦味がキリッとシャープに抜けて、じわじわと酸味が包む

口どけが凄い
油断するとすぐに消えてしまう儚いチョコレート

グアヤキル 578円
ジャンポール・エヴァン「ヴィオレット」
カカオの香りをしっかりと味わえるケーキ
甘みと苦味のバランスが良いが少し重め

ピラミッド 578円
ジャンポール・エヴァン「ピラミッド」
コニャックを染み込ませて、
チョコレートの苦味を丸くしているため軽やか
層によってコニャックの染み込み具合が違うのも面白い

ヴィオレット 662円
ジャンポール・エヴァン「グアキヤル」
カシスの香りと酸味がかなり主張が強く、
チョコレートケーキというよりもカシスのケーキ

マカロン:
キャラメリン 263円 ・ アメール 242円
ジャンポール・エヴァン「マカロンキャラメリンアメール」
キャラメリンは、
卵黄のようなふんわりした味わい
中のソースは、キャラメルの甘みにほのかにアーモンドの味わいが広がる

アメールは、
ねっとりとした食感の生地
粘りのあるチョコレートが溶けこんだ生地に甘みを含むカカオの香りが華やぐ


【行き方】

携帯用地図 ケーキ vol.033 ジャンポール・エヴァン JR大阪三越伊勢丹店 を表示

JR大阪駅の北側、三越伊勢丹のB2にある。


【店舗情報】

************
【ジャンポール・エヴァン JR大阪三越伊勢丹店】
住所:
大阪府大阪市北区梅田3-1-3
JR大阪三越伊勢丹BF2
Tel:06-6457-1111
営業時間:
10:00~20:30
定休日:不定休 (百貨店に準じる)

************
注文履歴:
マカロンマッチャ294円
------------
デュオ・パリジャン1155円
------------
ボワトゥショコラ945円
・スープソン(単品315円)
・サルバドール(単品315円)
グアヤキル578円
ピラミッド578円
ヴィオレット662円
マカロン:
キャラメリン263円
アメール242円

************
(2012年7月10日現在の情報)
【感想】
************
【2012年7月10日】 by こにぃ

【マカロンマッチャ】
二色マカロンで、マッチャの濃厚なソースのマカロンと
チョコレートのソースが入ったマカロンが合体。
抹茶のすっきりとした香りが抜けた後に艶やかなチョコレートの味わいが広がる。

口どけ抜群の生地。


************
【2012年3月6日】 by こにぃ

今回はカフェをお試し。

デュオ
・ショコラショー(パリジャン)
華やかな香りにスッキリとした口当たりのショコラショー。
かなり熱い状態で出てくるので注意。
冷めてくるとチョコレートの香りがよりはっきりとする味わい。

・マカロン(マルリーイン)
季節限定品。
マロンと柚子をチョコレートガナッシュに練り込んだものが挟まったのマカロン。
ねっとり粘りのある生地。
柚子の香りがガツンと広がった後に栗の甘みがじんわり広がる。

・マカロン(パンオレザン)
季節限定品。
ホワイトチョコレートにラムレーズンを効かせたマカロン。
ふわっとした口どけの良い生地に、ラムレーズンの香りが追いかけてくる。
品の良い味わい。

清算はテーブルチェック。
扉を開けて送り出しをしてくれます。


************
【2011年6月3日】 by こにぃ

フランスでも数少ない、
M.O.F.(フランス国家最優秀職人賞)を持つパティシエ。
チョコレート職人としても世界屈指の一人。

日本では、以前レビューした
東京・飯田橋のカーヴァンソンのオーナーパティシエが、
このジャンポール・エヴァンの弟子として有名。


【ボワトゥショコラ】
・スープソン
ほのかに香るスパイスのジャンドゥジャを
ミルクチョコレートでコーティング

ジャンドゥジャのもつヘーゼルナッツの香りがふわっと薫り、
その後ほのかにスパイスの辛味があり、
濃厚なミルクの味わいを含むチョコレートの味わいが優しく広がる。


・サルバドール
ブラジル産ビターチョコレートの
ガナッシュにパンプルムースの爽やかな酸味がアクセント

苦味がキリッとシャープに抜けて、じわじわと酸味が包む。

口どけが凄い。
油断するとすぐに消えてしまう儚いチョコレート。

ギフトボックスは箱代が含まれる様子。


【グアヤキル】
アーモンドが混ざったチョコレートのスポンジ生地に
ビターチョコレートのムースが重なったケーキ。
ココアパウダーがかかっている。

カカオの香りをしっかりと味わえるケーキ。
甘みと苦味のバランスが良いが少し重め。

スタンダードなチョコレートケーキが好きな人に良いかも。

【ピラミッド】
粗めに砕いたピスタチオが練り混まれた
チョコレートのスポンジ生地に
ビターガナッシュを縦に交互に合わせている。
コニャックを染み込ませて、
チョコレートの苦味を丸くしているため軽やか。
層によってコニャックの染み込み具合が違うのも面白い。

【ヴィオレット】
スミレの風味をほんのり効かせた
ミルクチョコレートのババロアに
カシスのクリームに土台はダックワース。
フィユティーヌという
南仏のビスケットを砕いたものが底に散りばめられ、
ザクザクとした食感がある。
回りはビターチョコレートでコーティング。

カシスの香りと酸味がかなり主張が強く、
チョコレートケーキというよりもカシスのケーキ。
食感の変化も楽しめる。

マカロン
【キャラメリン】
キャラメル風味のガナッシュ。
キャラメルアーモンドヌガティーヌのカリッとした食感。

ふわっとした食感の生地。
卵黄のようなふんわりした味わい。
中のソースは、キャラメルの甘みにほのかにアーモンドの味わいが広がる。

【アメール】
ビターチョコレートのガナッシュのマカロン。

ねっとりとした食感の生地。
中は生チョコレート。
粘りのあるチョコレートが溶けこんだ生地に甘みを含むカカオの香りが華やぐ。


現在、温度管理と快適に選ぶ空間づくりのため、店内には3組しか入れない。
そのため、待ち時間は5~6組で40分にもなってしまう。

並んでいる間に簡単な商品一覧が見れるが、
個別の商品に関しては分からない。

ジャンポール・エヴァンのホームページを事前にチェックしてある程度、
商品をリサーチして行くことを強くお勧めします。


コストパフォーマンスは、値段相応の期待を裏切らないクオリティ。
ボンボンショコラは、ギフトボックスに入ったものは割高感が否めない。

マカロンはアメールに関しては、
ピエールエルメやラデュレの
ショコラマカロンと比べると確かに頭一つ抜けるクオリティ。

今回の中で一番オススメできる逸品です。

Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告