今日の ラ・メゾン・デュ・ショコラ by こにぃ

チョコレート vol.001

【店名】
LA MAISON DU CHOCOLAT(ラ・メゾン・デュ・ショコラ) 丸の内店

【場所】
東京・丸の内

【ジャンル】
チョコレート専門店

【予算】
¥¥¥¥

【おすすめ度】
★★★☆

【注文】
○2011年2月9日○
アタンション6粒入 2520円
メゾンデュショコラ「アタンション6粒入り」
Quito
苦みはタイトル通り、後に残らず、若干感じる程度

Rigoletto Noir
後に残るキャラメルの余韻がなんともなまめかしい

Figaro Lait
口に入れた瞬間にヘーゼルナッツの香りが広がり、
後からアーモンドの苦みとコクが追いかけてくる

Salvador
かなり苦みが効いた口どけの良いビターチョコレートに
フランボワーズの甘みと香りが広がる

Boheme
ねっとりとした触りだが口どけが良い
舌にチョコレート特有の刺激が残る

メゾンデュショコラの中では刺激が残るタイプは珍しい

Bresilien
コーヒーの香りが雑味なく、
スーッと膨らみ、スーッと引いていく


○2011年1月8日○
プラリネ4個入 1785円
LA MAISON DU CHOCOLAT「プラリネ4個」LA MAISON DU CHOCOLAT「プラリネ4個」2
Malagua
上品で柔らかな味わい

Palmira
主張がキリッとしつつも柔らかい味わい

Pistachio
キリッとした苦味とシャープな後口

Cariaco
貴婦人が腰をかけるしぐさのような控えめながらも、煌めきのある甘さ


サブレショコラ 1281円
LA MAISON DU CHOCOLAT「サブレショコラ」
さっくりとした食感の後に品の良い甘みが薫る


【行き方】

携帯用地図 チョコレート vol.001 ラ・メゾン・デュ・ショコラ丸の内店 を表示

地下鉄有楽町線有楽町えきのD3出口を出て
右に曲がると右側にあるお店。


【店舗情報】
LA MAISON DU CHOCOLAT

************
【LA MAISON DU CHOCOLAT 丸の内店】
住所:
東京都千代田区丸の内3-4-1
新国際ビル1F
Tel:03-3201-6006
営業時間:
11:00~20:00
カフェ
11:00~19:30(ラストオーダー)
定休日:12月31日〜1月3日

************
注文履歴:
アタンション6粒入2520円
------------
プラリネ4個入1785円
サブレショコラ1281円

************
(2011年2月9日現在の情報)
【感想】
************
【2011年2月9日】 by こにぃ

【Quito】
やや苦みのあるプレーンなダークガナッシュ

周りはパリッとした食感、
中はねっとりとした粘りがありつつもスーッと溶ける口どけ。
苦みはタイトル通り、後に残らず、若干感じる程度。


【Rigoletto Noir】
キャラメル風味のムースをダークチョコレートでコート


ほろ苦さがバシッと効いたキャラメルムース。
ゆっくりとした口どけ。
ムニッとした食感のダークチョコレートでコーティング。
後に残るキャラメルの余韻がなんともなまめかしい。


【Figaro Lait】
香ばしいアーモンドとヘーゼルナッツのミルクプラリネ


口に入れた瞬間にヘーゼルナッツの香りが広がり、
後からアーモンドの苦みとコクが追いかけてくる。
ミルクチョコレートの甘みが優しく包む。


【Salvador】
フレッシュなフランボワーズ風味のダークガナッシュ

かなり苦みが効いた口どけの良いビターチョコレートに
フランボワーズの甘みと香りが広がる。


【Boheme】
プレーンなミルクガナッシュムース

甘みが強いミルクチョコレート。
ねっとりとした触りだが口どけが良い。
舌にチョコレート特有の刺激が残る。

メゾンデュショコラの中では刺激が残るタイプは珍しい。

【Bresilien】
モカ&アラビカコーヒー風味のダークガナッシュ

軽い口当たりのコーヒーの味わいの後にチョコレートの味わいが追いかけてくる。
コーヒーの香りが雑味なく、スーッと膨らみ、スーッと引いていく。


************
【2011年1月8日】 by こにぃ

パリに本店を持つ高級ショコラ専門店。

ショコラティエの草分け的な存在。
「ガナッシュの魔術師」と呼ばれたロベール・ランクスが創業。

丸の内店は、高級ブティックのような佇まい。
ショーケースが両側に広がる。
一番奥に7人程座れるカウンターのみのサロン。


今回はプラリネをチョイス。

【Malagua】
オレンジピールで風味付けし、
ほんのりベルベットをきかせた、
香ばしいアーモンド&ヘーゼルナッツの
ミルクプラリネ

ベルベットのアタックの後、
アーモンドとヘーゼルナッツの香ばしい食感。
上品で柔らかな味わい。

【Palmira】
香ばしいココナッツで風味付けした、
アーモンド&ヘーゼルナッツの
ミルクプラリネ

ココナッツのアタックの後にサクサクした食感がある。
主張がキリッとしつつも柔らかい味わい。

【Pistachio】
細かく砕いたピスタチオ入りの、
香ばしいアーモンド&ヘーゼルナッツの
ダークプラリネ

ねっとりとした口当たりの後にピスタチオの食感と香り。
キリッとした苦味とシャープな後口。

【Cariaco】
細かく砕いたカカオ豆入りの、
アーモンド&ヘーゼルナッツの
ダークプラリネ・ジャンデュジャ

直球勝負のチョコレート。
砂糖の加減が絶妙。
貴婦人が腰をかけるような控えめながらも、煌めきのある甘さ。

【サブレショコラ】
意外とチョコレートの味わいよりも
サブレの食感が前面に出ている。
さっくりとした食感の後に品の良い甘みが薫る。


チョコレートのパッケージはエルメスと同じ工房のものだとか。

接客も高級ホテルを意識したような雰囲気でした。


エクレアやアイスクリームなど生菓子も扱うが、
サロンが満席だったので次回挑戦。
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告