今日の タンドレス by こにぃ

ケーキ vol.022

【店名】
タンドレス

【場所】
京都・一乗寺

【ジャンル】
洋菓子専門店

【予算】
¥¥

【おすすめ度】
★★★★

【注文】
○2012年4月16日○
ショコ・マントゥ 580円

儚く消えていく口どけのムース
チョコレートムースの芳醇な甘みを持つコクが最初に広がり、
後からミントの爽やかな香りが追いかけてくる
その後スポンジの食感にココアパウダーの味わいがさらに追いかけてくる

オロール 630円

アーモンドと杏の組み合わせが、
杏仁のような甘く艶やかな香りが爽やかに広がる
スポンジ生地は卵黄のコクが濃厚

コキーユ・ドゥ・ムラング 420円

表面がつるつるすべすべで口当たりは滑らかで、口どけも軽やか
シャンティ(生クリーム)にはヴァニラビーンズが入っているが、
香りは柔らかく、すーっと溶ける口どけ

キャネリエ 580円

強烈なシナモンの香り
バタークリームのコクにヌガーのカリッとした食感、スポンジは粗めの食感
最初はシナモンの香りに隠れてしまうが、
こなれてくるとそれぞれの味わいがじんわりと広がり、癖になる味わい

ケーク・オ・フリュイ(大) 1280円



中にも刻んだドライフルーツが入っている
洋酒の効かせ方が絶妙
香りが際立ち、ドライフルーツの甘みや生地の味わいを綺麗に引き立たせる味わい


○2010年11月12日○
リモンセロ 550円
タンドレス「リモンセロ」
エキゾチックな香りを含んだ甘みがライムの酸味を包み込む

プロフィットロール 400円
タンドレス「プロフィットロール」タンドレス「プロフィットロール」2
クリーミーな味わいのするチョコレートソース
シュー生地はサクッとした硬めの食感なのに
スーッと溶ける口どけがクセになる


【行き方】

携帯用地図 ケーキ vol.022 タンドレス を表示

叡山電鉄一乗寺駅を出て、左側(東へ)に行って、
北白川通りを越えて、
二本目の路地を右に入ると右側にあるお店。


【店舗情報】


************
【タンドレス】
住所:
京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3
Tel:075-706-5085
営業時間:
11:30~19:00
カフェ
12:00~18:00
土・日
11:30~18:00
定休日:火・水・木・金
駐車場:3台収容
カフェスペース:有り

************
注文履歴:
ショコ・マントゥ580円
オロール630円
コキーユ・ドゥ・ムラング420円
キャネリエ580円
ケーク・オ・フリュイ(大)1280円
------------
リモンセロ550円
プロフィットロール400円
ミディアム450円
アッサム450円

************
(2012年4月16日現在の情報)


【感想】
************
【2012年4月16日】 by こにぃ

14時の時点で売り切れがちらほらと。
目当てのイートイン限定メニューも売り切れのため、持ち帰りすることに。

【ショコ・マントゥ】
下から、
土台にチョコレートのスポンジ
チョコレートムース
ミントのムース
チョコレートムース
ココアパウダー

儚く消えていく口どけのムース。
土台のスポンジも食感がアクセントになっているのに口どけが良い。
チョコレートムースの部分が二種類違うタイプ。
上のチョコレートムースはチョコレートが濃く、若干かため。
下のチョコレートムースはミルクが濃く、早く溶ける。

チョコレートムースの芳醇な甘みを持つコクが最初に広がり、
後からミントの爽やかな香りが追いかけてくる。
その後スポンジの食感にココアパウダーの味わいがさらに追いかけてくる。

軽やかなチョコレートムースケーキ。


【オロール】
上から、
ダックワース生地
アーモンドのババロア
杏のソース
アーモンドのババロア
リュバーブのソース
フルーツが入ったスポンジ生地

アーモンドと杏の組み合わせが、
杏仁のような甘く艶やかな香りが爽やかに広がる。

スポンジ生地は卵黄のコクが濃厚。
ダックワース生地のムニッとした食感のアクセントも面白い。
そして、やはり口どけがスゴい。

素朴な中にもどこか新しさを感じる不思議なバランスのケーキ。


【コキーユ・ドゥ・ムラング】
ムラングはしっかりと焼きこんでいるため、
密度がありかなり硬めだが、表面がつるつるすべすべで口当たりは滑らかで、口どけも軽やか。
シャンティ(生クリーム)にはヴァニラビーンズが入っているが、
香りは柔らかく、すーっと溶ける口どけ。
砕いたピスタチオがほのかにコクを与える。

口のなかで自然と一体となり、ひっかかるものがない。
かなり軽やかなムラングシャンティイ。


【キャネリエ】
シナモンのバタークリームとヌガーが入ったシナモンのスポンジが交互に三回重ねられ、
上に薄いチョコレートプレートが芸術的に重ねられている。

強烈なシナモンの香り。
バタークリームのコクにヌガーのカリッとした食感、スポンジは粗めの食感。
最初はシナモンの香りに隠れてしまうが、
こなれてくるとそれぞれの味わいがじんわりと広がり、癖になる味わい。
シナモンが強く効いているわりには、えぐみがなく、香りが次第に柔らかくなる。


【ケーク・オ・フリュイ(大)】
今回は丸々一本の大サイズ。
パウンドケーキの上にドライフルーツがごろごろと乗っている。
中にも刻んだドライフルーツが入っている。
洋酒の効かせ方が絶妙。
香りが際立ち、ドライフルーツの甘みや生地の味わいを綺麗に引き立たせる味わい。
洋酒やシロップがじゅくじゅくになるまで効いたものとは一線を画するケークオフリュイ。



************
【2010年11月12日】 by こにぃ

一軒家風の建物を入るとティーサロン。
その前のショーケースにケーキが並ぶ。

種類は絞って6種。
こだわりぬいたケーキ。

【リモンセロ】
五層になった長方形のケーキ。
一番上がメレンゲ。
ナツメグがちらしてある。
表面は炙ってあり、香ばしく温かい。
その下が洋食を効かせたスポンジ。
さらにその下がライムのムース。
香り高く、酸味がガツンと効いた味わい。
さらにその下がアンズのムースにレッドチェリーが入ったもの。
エキゾチックな香りを含んだ甘みがライムの酸味を包み込む。
レッドチェリーの口溶けがステキ♪
一番下がビスケットをクラッシュしたものがついた硬めのスポンジ。

もはや、芸術食品というタイプのケーキ。

【プロフィットロール】
シュークリームのアレンジ。
カスタードクリームではなく、生クリーム。
その真ん中にミルクチョコレートのソース。
クリーミーな味わいのするチョコレートソース。
シュー生地はサクッとした硬めの食感なのに
スーッと溶ける口どけがクセになる。

【コーヒーミディアム】
泡立ちの良いコーヒー。
苦味と酸味のバランスがとれたイタリアンテイストなタイプのコーヒー。


人当たりの良い店主と会話を楽しむのも面白いお店♪
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告