今日の 茶洛 by こにぃ

和菓子 vol.007

【店名】
茶洛

【場所】
京都・鞍馬口

【ジャンル】
わらびもち専門店

【予算】


【おすすめ度】
★★★★

【注文】
わらびもち 800円
茶洛「わらびもち」
抹茶は苦味がほとんどなく
香りがスーッと鼻腔に広がり、
最初のインパクトを残しながら
スーッと消えていく

ニッキのきな粉は、
ガツンとシナモンの香りが効いているが
味わいはきな粉でシナモンのえぐみはない


【行き方】

携帯用地図 和菓子 vol.007 茶洛 を表示

京都の大徳寺向かい側交差点“大徳寺前”をそのまま南下。
突き当たりを右に曲がり、すぐ次の路地を左に曲がり、
その先を左に入ると右側にあるお店。


【店舗情報】
茶洛2

************
【茶洛】
住所:
京都市北区紫野東藤ノ森町10-2
Tel:075-431-2005
営業時間:
11:00~(売り切れ次第終了)
定休日:木曜日・第3水曜日
駐車場:3台収容(縦につらねるタイプなので、大型車は注意)

************
注文履歴:
わらびもち800円

************
(2010年11月12日現在の情報)
【感想】
************
【2010年11月12日】 by こにぃ

京都のわらびもちの人気は、
宝泉と茶洛に二分される。

宝泉はプニッムチッとした弾力に富んだタイプ。
茶洛は、ふるふる系の柔らかいタイプ。

【わらびもち】
抹茶とニッキを効かせたきな粉の二種類があり、
粉を追加出来るように小袋が入っている。

抹茶は苦味がほとんどなく香りがスーッと鼻腔に広がり、
最初のインパクトを残しながらスーッと消えていくわらびもち。

ニッキのきな粉は、ガツンとシナモンの香りが効いているが
味わいはきな粉でシナモンのえぐみはない。
こちらもスーッとわらびもちが消えていく。
通常粘りが出るタイプのわらびもちだが、
不思議と粘ることなく滑らかな口どけで、
最初のインパクトがじんわりと広がる。

わらびもちを語るには必食の一軒。


開店から30分ほどで売り切れることが多いので注意。

Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告