今日の 鶏一途 by こにぃ

焼鳥 vol.013

【店名】
鶏一途

【場所】
神戸・住吉

【ジャンル】
焼鳥

【予算】
¥¥¥¥

【おすすめ度】
★★★★

【注文】
付きだし 450円
鶏一途「皮ぽん酢」
玉葱と湯引きした皮をりんご酢で合えてある

鶏三昧コース 3600円
・刺身盛り合わせ
鶏一途「刺身盛り合わせ」
むね肉、砂づり、ササミ、上白肝、ソリレスのタタキ
世界一ミネラルが多いというきめ細かな宮古島の海塩、
辛味がしっかりとした赤いパキスタンの岩塩、ワサビで頂く

・前菜盛り合わせ
鶏一途「前菜盛り合わせ」
丹波の黒豆の枝豆、蒸し鶏のゴマサラダ
四角豆とズッキーニのサラダ、メークイーンのポテトサラダ
2色の桃太郎トマトのマリネ

・炙りたてタタキ
鶏一途「炙りたてタタキ」
皮の香ばしさ、脂身、肉の焼き身と
刺身を一度に味わえる一品

・皮 左―めす 右―おす
鶏一途「皮左雌右雄」
おすは、サクッした食感にネットリとした脂身
めすは、サクッジュワとした脂身の旨みが濃厚

・ねぎ身 左―おす 右―めす
鶏一途「ねぎ身左雄右雌」
めすは、歯切れの良い肉で、コクがある
おすは、弾力があり旨みがじゅんわりでてくる

・つくね
鶏一途「つくね」
まるでマカロニグラタンを食べているような香ばしさと、
ベシャメルソースのような甘みがある

・せせり
鶏一途「せせり」
サクッとした食感で
ジューシーな脂身とコクのある肉のバランスが良い感じ♪

・手羽先 めす
鶏一途「手羽先雌」
脂身に独特な甘みがある

・食道
鶏一途「食道」
唯一タレ焼き
ムチッとした食感にジュワとした甘みがある旨みと
みたらし団子につけるような甘辛いタレが食欲をそそる

・口直し(焼き柿(太秋))
鶏一途「口直し焼き柿(太秋)」
太秋という早い時期に出来る品種の柿を使用
焼くとスイートポテトのような甘い香りと味わい


【行き方】

携帯用地図 焼鳥 vol.010 鶏一途 を表示

JR住吉駅の北側、みなと銀行の横の路地を入って
突き当たりを左に曲がると右手に見える。


【店舗情報】
鶏一途

************
【鶏一途】
住所:
神戸市東灘区住吉本町1-4-4
ASビル1F
Tel:078-857-1795
営業時間:
17:00~24:00(ラストオーダー23:00)
定休日:木曜日・第一・三水曜日

************
注文履歴:
付きだし450円
鶏三昧コース3600円
生ビール480円
旬フリーツサワー480円
信州りんごジュース400円

************
(2010年10月26日現在の情報)
【感想】
************
【2010年10月26日】 by こにぃ
カウンターとテーブル二脚のこじんまりとしたお店。
BGMはクラシック。

“淡海地鶏”を使用。

付きだしは【鶏皮ぽん酢】。
玉葱と湯引きした皮をりんご酢で合えてある。
皮なのに脂っこさがない。

【刺身盛り合わせ】
むね肉、砂づり、ササミ、上白肝、ソリレスのタタキ。
世界一ミネラルが多いというきめ細かな宮古島の海塩、
辛味がしっかりとした赤いパキスタンの岩塩、ワサビで頂く。

・むね肉
カンパチのような脂の乗った味わい。
後口はさっぱり。

・上白肝
卵黄のようなマイルドな味わい。
苦味や臭みはない。

・砂ズリ
サクッコリッとした歯ごたえ。
肉の旨みがじんわり噛むほどに出る。

・ササミ
鯛の刺身のような淡白ながらも旨みが濃い。

・ソリレスのタタキ
香ばしい旨みがじんわり。


【前菜盛り合わせ】
・丹波の黒豆の枝豆
・蒸し鶏のゴマサラダ
・四角豆とズッキーニのサラダ
・メークイーンのポテトサラダ
・2色の桃太郎トマトのマリネ

・枝豆
硬め。
肉厚でぷっくり濃い味わい。

・鶏肉のサラダ
ゴマダレで合えてあり、
他の前菜との相性が良い感じ♪

・マリネ
四角い豆が苦味が強くアクセントに。

・メイクイーンのポテトサラダ
ニンジンが硬めに茹でてあり、
食感がしっかり。

・2色の桃太郎トマトのマリネ
みずみずしく甘い。


【炙りたてタタキ】
皮の香ばしさ、脂身、肉の焼き身と
刺身を一度に味わえる一品。
ぽん酢は酸味を纏った香りが際立つ。
かなり美味いぽん酢です。
卓上のフランス海塩で肉の旨みを引き出すのも一興。

【雌雄食べ比べ】は、まずは【皮】を。

【皮おす】
サクッした食感にネットリとした脂身。
食感を味わうタイプ。

【皮めす】
サクッジュワとした脂身の旨みが濃厚。
脂身を味わうタイプ。


次に【ねぎ身】。

【ねぎ身めす】
歯切れの良い肉で、コクがある。

【ねぎ身おす】
弾力があり旨みがじゅんわりでてくる。
ネギは甘みがありみずみずしい☆

【つくね】
団子ではなく、
串に持った五平餅のようなタイプ。
塩で頂く。
まるでマカロニグラタンを食べているような香ばしさと、
ベシャメルソースのような甘みがある。

【せせり】
サクッとした食感で
ジューシーな脂身とコクのある肉のバランスが良い感じ♪

【手羽先】
今回はめすで。
脂身に独特な甘みがある。

【食道】
唯一タレ焼き。
ムチッとした食感にジュワとした甘みがある旨みと
みたらし団子につけるような甘辛いタレが食欲をそそる。
コクがあり、エグミがないクオリティ高いタレだが、
これをあえて他の部位に使わないこだわりがスゴい。

【口直し】のフルーツは、焼き柿。
太秋という早い時期に出来る品種の柿を使用。
生で食べると梨のような食感とのことだが、
焼くとスイートポテトのような甘い香りと味わい。
食感も硬め。


焼き手が一人で、焼き場もこじんまりとしているので、
コースはきっかり2時間は必要。

小学校以下はお断りというのも回転を考えると仕方ない。

当日予約でも良いので、事前予約は必須のお店。

雄と雌の食べ比べが出来るという志向は
他ではなかなか味わえない貴重なお店。

Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告