スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bookmark and Share

今日の ル シュクレクール by こにぃ

パン vol.005

【店名】
Le Sucre Coeur (ル シュクレクール)

【場所】
吹田・岸部

【ジャンル】
ブーランジェリー

【予算】
¥¥

【おすすめ度】
★★★★

【注文】
○2012年8月24日○
バゲット 300円

何かと合わせることでがらりと表情を変える味わいは、
まさにご飯の代わりとなる主食なパン

ブリオッシュ・プラリネ・パリ 240円

ブリオッシュムースリーヌを土台にアーモンドがごろごろ入っている
生地は卵の味わいが柔らかく広がり、しっとり滑らか
アーモンドが粒ごとごろごろ入っていて、香ばしく濃い味わい

ブリオッシュ・ムロン・フルー 250円

メロンとアニスを主体にミントで整えた香りを味わうメロンパン
アニスの香りが広がった後からじんわりとメロンの香りが広がる
ドライメロンがごろごろと入っている

クルスティアン 150円


クロワッサンの生地を揚げて砂糖をまぶしたもの
はらはらと崩れながらパリパリサクサクした食感がクセになる


○2012年7月11日○
パン・ソーシス・ピマンテ 250円

チョリソー、パイナップル、マカデミアンナッツ、
グリーンペッパーを組み合わせたパン


○2012年7月4日○
ガトー・トロペジェンヌ 220円

フランスのサント・ロペが発祥のパン
ブリオッシュにカスタードクリームが挟んであり、
粉糖とアーモンドをあしらってある

エグゾティック 260円

オールドスパイス、黒胡椒、アニスを合わせた生地に
パイナップル、レモン、カシューナッツ、ピスタチオを合わせた夏向けのパン

パン・オ・アナナ・ア・ラ・トロピック 270円

ドライパイン、ココナッツ、オレンジ、レモン、パパイヤの入ったパン

フィッセル・スュッド 200円

夏向け仕様のフィッセルということで、
パイナップルとオレンジが入った爽やかな味わい


○2012年4月8日○
バタール 600円

バゲットの二倍の生地を使った、かなり大降りなサイズ
鼻腔を抜ける艶のある香り
いろんな料理に合わせたい滋味深い味わい

パン・オ・レザン 180円

ラムレーズンのシャープで芳醇な甘みに
カスタードクリームのまろやかな甘みが混じりあい、
デニッシュ生地の香ばしい味わいが追いかけてくる

クレーム・オ・ブール 160円


カリッとした表面に気泡を含んだ空気感があるのにムチッとして口どけはしっとり
バタークリームは、最初はバターの芳醇な香りがたち、
生地と馴染むにつれてじゅんわりと甘みが追いかけてくる

ヴィエノワーズ・ショコラ 160円

チョコレートのコクを麦の味わいでより奥行きを出す味わい

パン・ド・パーク 170円

表面は蜜化してバリッとした食感
ホワイトチョコレートを生地に練り込んであり、
所々甘みが濃い部分がある

ブリオッシュ・ムースリーヌ 680円

外側はキャラメルに近いほろ苦さと甘さを含んだ味わい
内側はたっぷり卵が使われているのが見てとれるほど、ふわっふわで黄色い
ブリオッシュ特有の大きな気泡、食べるとしっとりと溶けていく口どけ

パン・テ・ヴェール 320円

口に含んだとたんに抹茶の香りが広がる
ぷちぷちとしたドライラズベリーの食感がアクセントを加えて、
お茶の苦味、ドライラズベリーの酸味が強くなると、
ホワイトチョコレートの甘みと香りが円みを与える

セーグル・ノア・エ・ゴルゴンゾーラ・オ・フィグ・ドゥミセック 240円

いちじくの甘みと赤ワインの香り、ぷちぷちとした食感にくるみのコクが加わり、
じんわりと後からゴルゴンゾーラの塩気のある香りがほのかに薫る
パン生地自体はセーグルだけあり、酸味があるむっちりした食感

ベーグル(ナチュール) 150円

ふんわりもっちりとしつつも口どけのよい生地
噛むほどにじわじわと甘みとほのかに酸味が広がる

パン・オ・フロマージュ 340円

エメンタールチーズが焼いてとろける状態になったもので
パン生地の周りをコーティングしている
パン生地の中にもチーズが入っている。
パン自体はふわふわとしたほのかに酸味のあるタイプ

パン・ド・ミ 380円

バターや卵を使っていないとのこと
ムチッとした外側
ふんわりとした内側
甘みがじわじわと広がる


○2011年5月20日○
ブリオッシュクレーム 200円
シュクレクール「ブリオッシュクレーム」
生地は粗めだが、ぷっくりとした独特な食感がある
カスタードクリームは玉子とはちみつの味わいが濃い


○2010年10月22日○
キュリー 180円
Le Sucre Coeur「キュリー」
カレーは、欧風カレーのタイプで赤ワインの香りがある
ゴハンと食べても充分美味いカレールーです

ジャガバタエメンタールアシェア 250円
Le Sucre Coeur「ジャガバタアメンタールアシェア」
チーズの塩味が濃厚
じゃがいもがごろっと入っているが、丁度よい柔らかさ

ラスク 120円
Le Sucre Coeur「ラスク」
麦の味わいがちゃんとするラスク


○2010年9月28日○
クロワッサン 180円
Le Sucre Coeur「クロワッサン」
バターたっぷりの濃厚な味わい

プティバケット 80円
Le Sucre Coeur「バケット」
オーブンで温めるとピザ生地のような香ばしさが出る

マダムソレイユ 200円
Le Sucre Coeur「マダムソレイユ」
アメでコーティングされて、
カリッサクッとした心地よい食感

トルサド 220円
Le Sucre Coeur「トルサド」
クミンが使われているので、
カレーのようなスパイシー味わい

サンクディアマン 230円
Le Sucre Coeur「サンクディアマン」
レーズンやくるみなどが入った、
ライ麦の味わいがあるパン


【行き方】

携帯用地図 パン vol.005 Le Sucre Coeur を表示

大阪北急行桃山台駅、
阪急南千里駅の南側、府道135号線を東へまっすぐ。
名神高速の高架を潜って、すぐの交差点の右側(南東側)にあるお店。
阪急南千里駅から車で5分弱。
JR岸辺駅から徒歩20分ほど。


【店舗情報】
Le Sucre Coeur

************
【Le Sucre Coeur】
住所:
大阪府吹田市岸部北5-20-3
Tel:06-6339-8880
営業時間:
8:00~19:00(売切れ次第終了)
定休日:月曜・火曜
駐車場:なし(周辺にコインパーキング有)

************
注文履歴:
バゲット300円
ブリオッシュ・プラリネ・パリ240円
ブリオッシュ・ムロン・フルー250円
クルスティアン150円
------------
パン・ソーシス・ピマンテ250円
------------
ガトー・トロペジェンヌ220円
エグゾティック260円
パン・オ・アナナ・ア・ラ・トロピック270円
フィッセル・スュッド200円
------------
バタール600円
パン・オ・レザン180円
クレーム・オ・ブール160円
ヴィエノワーズ・ショコラ160円
パン・ド・パーク170円
ブリオッシュ・ムースリーヌ680円
パン・テ・ヴェール320円
セーグル・ノア・エ・ゴルゴンゾーラ・オ・フィグ・ドゥミセック240円
ベーグル(ナチュール)150円
パン・オ・フロマージュ340円
パン・ド・ミ380円
------------
ブリオッシュクレーム200円
------------
キュリー180円
ジャガバタエメンタールアシェア250円
ラスク120円
------------
クロワッサン180円
プティバケット80円
マダムソレイユ200円
トルサド220円
サンクディアマン230円

************
(2012年8月24日現在の情報)
【感想】
************
【2012年8月24日】 by こにぃ

【バゲット】
ムチッとした表面にふんわりとした内側。
焦げた部分はクラストの味わいが濃厚で、塩気がガツンと効いてくる。

内側のクラム部分はお餅を食べているようなしっかりとした旨味。

パートドアタルティネと合わせた所、
塩気がすーっと引いて小麦の味わいがより際立った。
何かと合わせることでがらりと表情を変える味わいは、
まさにご飯の代わりとなる主食なパン。


【ブリオッシュ・プラリネ・パリ】
赤い色粉を使ったプラリネを使ったブリオッシュ。

ブリオッシュムースリーヌを土台にアーモンドがごろごろ入っている。
生地は卵の味わいが柔らかく広がり、しっとり滑らか。
アーモンドが粒ごとごろごろ入っていて、香ばしく濃い味わい。

【ブリオッシュ・ムロン・フルー】
メロンとアニスを主体にミントで整えた香りを味わうメロンパン。

アニスの香りが広がった後からじんわりとメロンの香りが広がる。
生地はブリオッシュで乾いた食感。
ドライメロンがごろごろと入っている。

緑のクッキー生地にグラニュー糖がついている感じがザ・メロンパンといったフォルム。

【クルスティアン】
クロワッサンの生地を揚げて砂糖をまぶしたもの。

はらはらと崩れながらパリパリサクサクした食感がクセになる。
砂糖のコーティングが少しキャラメル状態になり、ほろ苦く甘い味わいもある。

ラスクのフィユテ版という感覚。


************
【2012年7月11日】 by こにぃ

【パン・ソーシス・ピマンテ】
チョリソー、パイナップル、マカデミアンナッツ、グリーンペッパーを組み合わせたパン。

チョリソーとグリーンペッパーのスパイシーな辛味に
パイナップルの酸味のある甘味が辛味を少し和らげるが、
最後まで辛味が効いた味わいに。

外側の部分はカリッと硬めに、内側はふんわりと酸味の少しある味わい。

ゴールデンエールあたりのきりっとしたビールと合わせたい一品。


************
【2012年7月4日】 by こにぃ

【ガトー・トロペジェンヌ】
フランスのサント・ロペが発祥のパン。
ブリオッシュにカスタードクリームが挟んであり、粉糖とアーモンドをあしらってある。

カスタードクリームはわりと粘度があり、
バニラビーンズとシロップがガツンと効いた華やかな味わい。
ブリオッシュはしっとりして口どけも良い。

クリームパンのイメージでかじっても期待を裏切らない構成です。

【エグゾティック】
オールドスパイス、黒胡椒、アニスを合わせた生地に
パイナップル、レモン、カシューナッツ、ピスタチオを合わせた夏向けのパン。

生地は固めの弾力。
パイナップルとレモンは爽やかに酸味を放った後は甘味をだし、
パン生地のスパイシーな香りとアニスの香りが交互に広がる。
ピスタチオやカシューナッツは旨味の部分の土台を固め、食感にアクセントを加える役割。

合わせる飲み物によっていろんな変化が楽しめそう。
アイスコーヒーと合わせるとナッツ類の味わいがシャープになった。

【パン・オ・アナナ・ア・ラ・トロピック】
ドライパイン、ココナッツ、オレンジ、レモン、パパイヤの入ったパン。

パインとパパイヤ、ココナッツの香りが広がり、
オレンジ、レモンの酸味と苦味が広がる。
南国フルーツをぎっしり詰め込んだ味わい。

【フィッセル・スュッド】
フィッセル(フィセル)はバゲットよりも細く短いフランスパンの規格のひとつ。

夏向け仕様のフィッセルということで、
パイナップルとオレンジが入った爽やかな味わい。
生地は外側はクニュ、内側はムニュっとした弾力があるが、柔らかめの食感。



************
【2012年4月8日】 by こにぃ


【バタール】
バゲットの二倍の生地を使った、かなり大降りなサイズ。
鼻腔を抜ける艶のある香り。
バゲットが外側を楽しむのに対し、バタールは内側を楽しむタイプというけれど、
こちらは外側の小麦の香ばしさもしっかり主張がある。
いろんな料理に合わせたい滋味深い味わい。
逸品です。


【パン・オ・レザン】
デニッシュ生地にラムレーズンとカスタードクリームを渦巻き状に配置したもの。
ラムレーズンのシャープで芳醇な甘みに
カスタードクリームのまろやかな甘みが混じりあい、
デニッシュ生地の香ばしい味わいが追いかけてくる。

【クレーム・オ・ブール】
ヴィエノワの中に、バタークリームが入っている。
カリッとした表面に気泡を含んだ空気感があるのにムチッとして口どけはしっとり。
バタークリームは、最初はバターの芳醇な香りがたち、
生地と馴染むにつれてじゅんわりと甘みが追いかけてくる。
香ばしさとクセになる食感にコクのある甘みが折り重なる味わい。


【ヴィエノワーズ・ショコラ】
カリッとした表面にモチッとした内側。
酸味のある香りが聴いたチョコチップが大量に入っている。
チョコレートのコクを麦の味わいでより奥行きを出す味わい。

【パン・ド・パーク】
4月・5月・6月限定のメニュー。
こちらのカテゴリーもヴィエノワ。
表面は蜜化してバリッとした食感。
内側はフワッムニッとした食感。
ホワイトチョコレートを生地に練り込んであり、
所々甘みが濃い部分がある。
柔らかい甘みがじんわりと広がる味わい。

【ブリオッシュ・ムースリーヌ】
外側はキャラメルに近いほろ苦さと甘さを含んだ味わい。
内側はたっぷり卵が使われているのが見てとれるほど、ふわっふわで黄色い。
ブリオッシュ特有の大きな気泡、食べるとしっとりと溶けていく口どけ。
甘みが柔らかく広がり、クセになる味わい。
カステラの食感に近い感覚。

【パン・テ・ヴェール】
ライ麦の生地に抹茶を練り込んだパン。
口に含んだとたんに抹茶の香りが広がる。
生地は弾力と粘りがしっかりある。
ぷちぷちとしたドライラズベリーの食感がアクセントを加えて、
お茶の苦味、ドライラズベリーの酸味が強くなると、
ホワイトチョコレートの甘みと香りが円みを与える。
香りをしっかりと楽しむタイプ。

【セーグル・ノア・エ・ゴルゴンゾーラ・オ・フィグ・ドゥミセック】
いちじくの形をしたパン。
中には、赤ワインなどでしっかり味付けされたいちじくがまるごと入っている。
他にもくるみも入っている。
いちじくの甘みと赤ワインの香り、ぷちぷちとした食感にくるみのコクが加わり、
じんわりと後からゴルゴンゾーラの塩気のある香りがほのかに薫る。
パン生地自体はセーグルだけあり、酸味があるむっちりした食感。

【ベーグル(ナチュール)】
ふんわりもっちりとしつつも口どけのよい生地。
噛むほどにじわじわと甘みとほのかに酸味が広がる。
弾力はそんなに強くないベーグル。

【パン・オ・フロマージュ】
エメンタールチーズをふんだんに使ったパン。
エメンタールチーズは、
穴の空いたチーズのイメージでも有名なチーズフォンデュなどに使用するチーズ。
チーズの中でも淡白な味わいなのが特徴。

そのエメンタールチーズが焼いてとろける状態になったもので
パン生地の周りをコーティングしている。
パン生地の中にもチーズが入っている。
パン自体はふわふわとしたほのかに酸味のあるタイプ。

【パン・ド・ミ】
バターや卵を使っていないとのこと。
ムチッとした外側。
ふんわりとした内側。
甘みがじわじわと広がる。
甘みがしっかりしたパンドミ。

トーストすると甘みが弱くなる印象。
そのまま味わうのがおすすめ。


************
【2011年5月20日】 by こにぃ

【ブリオッシュクレーム】
ブリオッシュ生地の中に、
バニラビーンズをふんだんに使ったカスタードクリーム。
生地は粗めだが、ぷっくりとした独特な食感がある。
カスタードクリームは玉子とはちみつの味わいが濃い。
洋菓子のようなパン。


************
【2010年10月22日】 by こにぃ

【キュリー】
揚げてないカレーパン。
ムチッとした弾力のある生地は脂っこさがないので、
中のカレーがこってりしててもバランスがとれる。
カレーは、欧風カレーのタイプで赤ワインの香りがある。
ゴハンと食べても充分美味いカレールーです。

【ジャガバタエメンタールアシェア】
チーズの塩味が濃厚。
じゃがいもがごろっと入っているが、丁度よい柔らかさで、
パンももっちりしつつも硬すぎないのでバランスが良い。

【ラスク】
麦の味わいがちゃんとするラスク。
サクッとしつつも脂っこさはなく、
パン自体の味わいがあるため、砂糖に負けない。
コストパフォーマンスも高い。


************
【2010年9月28日】 by こにぃ
ミシュラン3つ星のハジメなどにパンを卸している大阪の有名店。

対面方式で注文するケーキ屋さんのようなスタイルのパン屋さん。

わずか3席だが、イートインスペースもある。


【クロワッサン】
バターたっぷりの濃厚な味わい。
サクッとした外側に、ふわっとした生地。

【バケット】
今回は、ミニサイズしかなかった。
両端がとんがっていて、サクサク。
オーブンで温めるとピザ生地のような香ばしさが出る。
小麦の味わいがしっかりあり、
単独で食べるよりは料理と合わせた方が引き立ちます。

【マダムソレイユ】
デニッシュ生地の菓子パン。
アメでコーティングされて、カリッサクッとした心地よい食感。
レモンピールがアクセントに。

【トルサド】
枝豆とパンチェッタが入ったパン。
クミンが使われているので、カレーのようなスパイシー味わい。
わりと柔らかい食感。

【サンクディアマン】
レーズンやくるみなどが入った、ライ麦の味わいがあるパン。
まわりはバケットと同じくサクッとした食感がある。


ここのパンは、
単独で食べるよりも何かと合わせて食べる方が、持ち味が出ます。

バケットのコスパフォーマンスが良い感じ♪
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。