今日の 金久右衛門 by こにぃ

ラーメン vol.149

【店名】
金久右衛門 四天王寺店

【場所】
大阪・四天王寺夕陽丘

【ジャンル】
ラーメン専門店

【予算】


【おすすめ度】
★★★☆

【注文】
○2012年2月1日○
金護摩醤油ラーメン 700円
金久右衛門四天王寺店「金護摩醤油ラーメン」re
業界初といわれる熊笹麺を使った金醤油ベースのラーメン


○2010年8月18日○
黒醤油 650円
金久右衛門四天王寺店「黒醤油」
濃口醤油のコクが余韻をじゅんわり広げる
ぷりっもちっの食感がハマる太平打ち麺

玉子かけご飯 250円
金久右衛門四天王寺店「玉子かけご飯」
たまごのまろみと黒醤油のスープの相性がスゴイ!!


【行き方】

携帯用地図 ラーメン vol.149 金久右衛門 四天王寺店 を表示

地下鉄谷町線四天王寺夕陽ヶ丘駅の4番出口を出て、
そのまままっすぐ右手の大きな通り(谷町筋)を南下すると
左側にあるお店。
徒歩2分ほど。


【店舗情報】
金久右衛門四天王寺店re

************
【金久右衛門 四天王寺店】
住所:
大阪市天王寺区四天王寺1-12-14
Tel:06-6772-5590
営業時間:
11:00~14:30
17:30~22:00
定休日:月曜日(※祭日の場合は、翌日火曜日が定休日)

************
注文履歴:
金護摩醤油ラーメン700円
替え玉150円
------------
黒醤油650円
玉子かけご飯250円

************
(2012年2月1日現在の情報)
【感想】
************
【2012年2月1日】 by こにぃ

四天王寺店限定メニューが出ているとのことで行ってみた。

【金護摩醤油ラーメン】
薄口醤油を使った金醤油をベースに、
大量の炒った白ごまと一味唐辛子が入ったスープ。

ごまがメインかと思いきやそうではなく、
そこに合わせる翡翠麺。

翡翠麺といえば、ほうれん草を練り込んだものが一般的。

しかし、ほうれん草ではなく、熊笹を練り込んでいる。

太さはここのレギュラーメニューの細めんと同じくらい。
硬さは、熊笹麺の方がやや柔らかく、もっちりとした食感がほのかにある。
笹の香りはかなり弱いが、たしかにある。


スープはごまの香ばしさと一味唐辛子の辛味が全体を支配する。
通常の金醤油に比べて出汁のコクがごまと唐辛子で隠れてしまう。

辛味が効いている分、金醤油より淡麗な感覚もあるので
辛いものが好きな人にはこちらがオススメ。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、白髪ネギ。

今回、白髪ネギが切れてしまったとのことで、青ネギで代用。
(※もちろん注文の時に確認してくれました)
そのかわりに味玉を1玉サービスしてくれました。

素敵な心遣いです。

替え玉も可能で、替え玉はレギュラー麺の細めんか平打ち太麺のみ。

細めんにして、熊笹麺と比べるため、混ぜてみた。
レギュラー細めんの小麦の味わいが濃く感じた。


************
【2010年8月18日】 by こにぃ

深江橋にあるお店の支店。
関西屈指の醤油ラーメンのお店で、
高井田系ラーメンを踏襲しながらも独自のこだわりをみせる。

【黒醤油】
濃口しょうゆをベースにした魚介を使わないスープが特徴。
麺は細麺と平打ち太麺が選べる。
今回は、太麺をチョイス。

これが高井田系スタイルに近いタイプになる。
チャーシューは柔らかく肉の旨みがしっかり。
麺はムチッムチッとした心地よい食感。
スープは、醤油のコクを活かしつつも塩辛さはなく、香り高さが際立つ。

これに【玉子かけご飯】を合わせると
最高の相性になり、相乗効果を生む。


他にも、
薄口の金醤油
黒醤油と金醤油を合わせた赤醤油
黒醤油に甲殻類のダシを加えた、大阪ブラック
大阪ブラックに貝類のダシを加えた、なにわブラック
などがある。

Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告