スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bookmark and Share

今日の 洋食屋Fujiya by こにぃ

ハンバーグ vol.003

【店名】
洋食屋Fujiya

【場所】
大阪・堺筋本町

【ジャンル】
洋食

【予算】


【おすすめ度】
★★★★

【注文】
○2011年9月9日○
天然鯛のカルパッチョ 1200円
洋食屋Fujiya「天然鯛のカルパッチョ」
鯛はとろける感じで、甘みがしっかり
胡椒の香りが食欲をそそる

特製カツカレー(サラダ付き)(夏季限定) 1400円
・サラダ
洋食屋Fujiya「特製カツカレー」サラダ
ゆで卵のほっくりとした黄身の味わいがさっぱりとしたドレッシング、
レタスの味わいを奥深く広げる

・カツカレー
洋食屋Fujiya「特製カツカレー」
ミルキーでカカオの香りがほのかにするまったりマイルドなルー
カツに直接ルーがかかっていないため、
さっくりした食感が保たれてステキ♪


○2010年3月9日○
ハンバーグ定食 950円
洋食屋Fujiya「ハンバーグ定食」
お箸で食べるスタイル
えのき茸とアサリの赤だし、たくわんときゅうりと茄子の浅漬けと和の要素もあり

洋食屋Fujiya「ハンバーグ定食」ハンバーグ
噴水のように肉汁を噴射するハンバーグ


【行き方】

携帯用地図 ハンバーグ vol.003 洋食屋Fujiya を表示

堺筋本町から東へ。
阪神高速を越えて、
松屋町筋を北に上がって
最初の交差点“内本町”の1本南側の路地を
東に入ってすぐ左側にあるビルの地下1階。
レストラン街の真ん中あたりにあるお店。


【店舗情報】
洋食屋Fujiya

************
【洋食屋Fujiya】
住所:
大阪市中央区内本町2-3-8
ダイヤパレスB1
Tel:06-6941-7283
営業時間:
11:30~14:00(ラストオーダー)
18:00~21:00(ラストオーダー)
定休日:日曜・祝日

************
注文履歴:
天然鯛のカルパッチョ1200円
特製カツカレー(サラダ付き)(夏季限定)1400円
Fujiya風ハンバーグステーキ1300円
スープセット680円
------------
ハンバーグ定食950円

************
(2011年9月9日現在の情報)
【感想】
************
【2011年9月9日】 by こにぃ

【天然鯛のカルパッチョ】
粗びき黒胡椒がかかっている。
鯛はとろける感じで、甘みがしっかり。
胡椒の香りが食欲をそそる。


【特製カツカレー(サラダ付き)(夏季限定)】
・サラダ
ゆで卵のほっくりとした黄身の味わいがさっぱりとしたドレッシング、
レタスの味わいを奥深く広げる。
生ハムはクセがなく、塩辛い感じもない。

・カツカレー
ミルキーでカカオの香りがほのかにするまったりマイルドなルー。
欧風というイメージがマッチする。

カツに直接ルーがかかっていないため、
さっくりした食感が保たれてステキ♪

ごろごろ入ったビーフはおそらく近江牛。
旨みの主張はじんわりとカレーの味わいを邪魔しない。

通年メニューではないのが惜しいカレー。


************
【2010年3月9日】 by こにぃ
大阪を代表する洋食の老舗。
近くには、Fujiya1935というミシュラン2010の二つ☆の店があるが、
その父親が営むお店。

こちらは町の洋食屋さんというスタイルなので、価格もリーズナブル。

店内はカウンターに4人掛けのテーブルが2つとこじんまりとしている。
昔ながらの喫茶店を思わせるような小綺麗な内装。


今回はランチタイムに潜入。

日替りランチの他に、ハンバーグ定食やとんかつ定食など。

今回は、【ハンバーグ定食】。
ここの洋食はお箸で頂くスタイル。
ナイフとフォークが苦手な人にはポイント高い。
ライスは大盛も可能。
お皿に盛られるスタイル。
赤だしと漬物も付く。
赤だしは、柑橘系の甘みと酸味が加わって、

デミグラスソースに合うようになっているから不思議。
今回はえのき茸とアサリの赤だし。
漬物は、たくわんときゅうりと茄子の浅漬け。
たくわんが白いタイプなのが良い感じ♪

メインのハンバーグは、
半熟タイプの目玉焼きとジャガイモを揚げたもの、
ニンジンのグラッセ、サラダが付く。

ハンバーグは表面がこんがりと揚がっている。
ザクッとした食感が良い感じ♪
箸で割った瞬間に肉汁が噴射。
溢れるとかのレベルではなく、吹き出ます。
それでいて、
熱すぎることなく食べ頃な温度。

肉は丸みのある赤身主体で、
近江牛を使っている様子。
お肉がぎゅっと凝縮された
密度の高い感じだが、まぁるい味わい。

デミグラスソースは、
酸味や苦味は控えめで甘みを少し加えるような感覚。


このクオリティをこの価格で食べられるのがスゴい!
コストパフォーマンスの高さに頭が下がります。

Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。