今日の 百合珈琲 by こにぃ

コーヒー vol.003

【店名】
百合珈琲

【場所】
宝塚・小林

【ジャンル】
珈琲専門店

【予算】


【おすすめ度】
★★★★

【注文】
○2009年12月8日○
Cセット 850円
・自家製アンチョビとルッコラのサンドウィッチ
百合珈琲「サンドイッチ自家製アンチョビとルッコラ」
バルサミコ酢の甘みと酸味が効いたドレッシング
アンチョビは生のタイプ

・生ショコラ
百合珈琲「生ショコラ」
濃厚なチョコレートクリームとムースが層になったケーキ

・コロンビア(カップオブエクセレンス)
百合珈琲「コロンビア(カップオブエクセレンス)」
口当たりは甘みがあり、コクが広がり、後口スッキリ☆


○2009年11月13日○
たまごサンドセット 650円
百合珈琲「たまごサンド」
パンはトーストせずに、ふわふわしっとりのもっちり

・グァテマラ
百合珈琲「グァテマラ」
ほのかに柑橘系に近い酸味のある香り


○2009年6月18日○
本日のサンドイッチセット(ミニパフェ付き) 950円
百合珈琲「サンドイッチセット」
ボリューム満点のランチセット☆

かつお君の自家製ツナサンド
百合珈琲「かつお君の自家製ツナサンド」
サクッサクッでムチッとしたトースト

ブラジル樹上乾燥
百合珈琲「ブラジル樹上乾燥」
苦味も酸味もないのに、
ただただ珈琲の深きコクがひろがる

ミニパフェ
百合珈琲「ミニパフェ」
キャラメルで固められたナッツのビスケットがアクセント♪


【店舗情報】
百合珈琲

************
【百合珈琲】
住所:
兵庫県宝塚市高司1-8-11
Tel:0797-72-0656
営業時間:
11:00~18:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:2台収用

************
注文履歴:
Cセット850円
・自家製アンチョビとルッコラのサンドウィッチ
・生ショコラ
・コロンビア(カップオブエクセレンス)
------------
たまごサンドセット650円
・グァテマラ
------------
本日のサンドイッチセット(ミニパフェ付き)950円

************
(2009年12月8日現在の情報)
【感想】
************
【2009年12月8日】 by こにぃ
ランチの時間に合わせて行ってみました。

-------
A―650円
サンドウィッチ+ドリンク
B―750円
ハーフサンド+豆腐のスコーン+焼き菓子+ドリンク
C―850円
A+スイーツ
-------

今回はCをチョイス。
〇Cセット内容〇
サンドウィッチ:自家製アンチョビとルッコラ
スイーツ:生ショコラ
ドリンク:本日のコーヒー


それぞれ5~6種類から選べる。

【自家製アンチョビとルッコラのサンドウィッチ】は、
バルサミコ酢の甘みと酸味が効いたドレッシングに、
トマト、ルッコラ、サニーレタス、自家製アンチョビ。
パンは全粒粉の食パン。

アンチョビは生のタイプで、塩気が効いているがあっさり。
生臭さも控え目。

パンがコクがあるドシッとした味わいで気泡が大きめ。

コーヒーとの相性は抜群です☆

パンは「ベーカリーhana」を使用。

【生ショコラ】は、
濃厚なチョコレートクリームとムースが層になったケーキ。
一緒に付いている、フローズンのブルーベリーと生クリームが良い感じです☆

ケーキは、「ガトールテチア」のケーキとのこと。

【本日のコーヒー】は、コロンビア。

――といっても、カップオブエクセレンスのコロンビア。

カップオブエクセレンスは、世界規模のコーヒーの品評会。

1000万袋の豆からわずか500袋が選定される。

2万分の1のトップランクの豆。

コロンビアのカップオブエクセレンスは、
Japon(ハポン)という名前の農園のお豆さん。


珈琲なのに苦味がない。でもしっかりとコーヒーの味わい。
口当たりは甘みがあり、コクが広がり、後口スッキリ☆

珈琲は苦いから嫌い!という人にぜひ試して頂きたい逸品です。

************
【2009年11月13日】 by こにぃ
再訪。
ランチセットが14:00までになってました(>_<)

【たまごサンド】は、玉子のみ。
辛子マヨネーズが効いた玉子の黄身の旨みがひきだされている。
パンはトーストせずに、ふわふわしっとりのもっちり。
玉子の食感に合います☆

【グァテマラ】
ほのかに柑橘系に近い酸味のある香りがたち、
味はすっきりしつつもきちんと珈琲のコクがある。
渋みや苦味がないのが不思議。

珈琲嫌いが珈琲を克服出来る可能性がある一杯です。


************
【2009年6月18日】 by こにぃ
カフェと珈琲豆屋さんが併設されている。

エメラルドグリーンを基調とした壁に
こじんまりした木のテーブル。
BGMはボサノバとまさに王道をいくカフェ。
都会の喧騒を忘れられる空間になっていて、
扉がよい感じに光の調整をしています。

【本日のサンドイッチ】は、セットになっていて
・かつお君の自家製ツナサンド
・サラダ
・キッシュ
・珈琲のババロア
・本日の珈琲(ブラジルの樹上乾燥)

これで、650円。

さらに300円プラスでミニパフェといってもサンデーくらいの量はある。

・ミニパフェ(珈琲屋さんの珈琲ゼリーパフェ)

【かつお君の自家製ツナサンド】は、
辛子マヨネーズが効いていて食欲をそそる。
パンはトーストタイプでサクッサクッでムチッとした食感が残る。
トーストだけでもかなりしっかりした味わい。
宝塚の山本にある「hana」というベーカリーから取り寄せているそう。
ツナは、一般的なシーチキンとは少し違い、
薫製されたスモーキーなで濃厚な味わいが分かるタイプ。
しっかりしたトーストの味わいにはこれが丁度良い感じ。
そこにトマト酸味と甘み、
レタスのほのかな苦味が加わるので、
味わいがふくよかです。

【キッシュ】
チーズと卵が濃厚な味で、コクがガツンとくる。
まるでグラタンのような味わい。空豆とトマトが入っている。
これ一品がメインディッシュになりえる。

【珈琲のババロア】
デミタスカップに入っていてホイップクリームが盛られている。
甘みがけっこうあるが重くないクリーム。
珈琲ゼリーとはまた違ったムースに近い食感。
珈琲にいれても美味しそうなクリームだ。

【本日の珈琲】
今回“ブラジルの樹上乾燥”というとても珍しい響きの豆。
「樹上で完熟するまで待つことで太陽の力で乾燥し、
甘味と旨みが芳醇になる」そうだ。
この珈琲、苦味や酸味がほとんどない。
なのにちゃんと珈琲の味わい。
ものすごく不思議。

珈琲はランチと同時に出てくるのだが、
なんとサラダと抜群に合います。
珈琲のコクと甘味が補完しあうのかもしれない。

ワインでいうグランクリュ(特級)に相当する
“カップオブエクセレンス”
に選出された珈琲豆を使っているそうです。

ここの珈琲は、ポットが添えられて出てくるので
3杯弱ほど飲めます。

【珈琲屋さんの珈琲ゼリーパフェ】は、
ミルキーなアイスとチョコレートソースが
チョコのパウンドケーキの味を整え、
柔らかめのコーヒーゼリーが清涼感を増し、
すっきりした後口にしてくれます。
そこにキャラメルで固められたナッツのビスケットが
コクを与えてくれる。


サンドイッチセットは閉店まで注文が出来るので、
遅いランチでも対応可能なのがステキ。

特にここまでコストパフォーマンスと
クオリティが高いのは滅多にない貴重な一軒です。
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告