スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bookmark and Share

今日の 洋食のあいはら by こにぃ

洋食 vol.005

【店名】
洋食のあいはら

【場所】
神戸・三宮

【ジャンル】
洋食屋

【予算】
¥¥

【おすすめ度】
★★★☆

【注文】
ビーフカツレツ 1575円(今回サービス品のため1300円)
洋食の店あいはら「ビーフカツレツ」
ごはん・付け合せ・お味噌汁・メイン
それぞれがお互いに丁度良いバランスをとっている感じ

ビーフカツレツ
洋食の店あいはら「ビーフカツレツ」2
辛子と合わせるとガツンとアクセント♪


【行き方】
阪急三宮駅西口から少し西側、
生田ロードを南下して、三宮センター街の一本南側、
三宮本通の中からさらに一本南側へ入った路地の中にあるお店。
トアロード沿いのサッカーショップKAMOの路地から入ると分かりやすい。


【店舗情報】
洋食の店あいはら

************
【洋食のあいはら】
住所:
神戸市中央区三宮町2-6-9
サンシャイン三宮ビル1F
Tel:078-321-0838
営業時間:
11:00~14:30
16:30~19:30(ラストオーダー)
定休日:木曜日

************
注文履歴:
ビーフカツレツ1575円(今回サービス品のため1300円)

************
(2009年9月25日現在の情報)


【感想】
************
【2009年9月25日】 by こにぃ
少し落ち着いた雰囲気の街の洋食屋さんといった雰囲気。
テーブルクロスがしっかりかけられている。

今回は、【ビーフカツレツ】がサービス品として、
ポークカツレツより安かったのでチョイス。

ご飯と味噌汁が付いてくる。
ご飯はお皿に盛られたタイプ。
だけどお箸で食べる。
不思議だが食べやすいのでありがたい。


味噌汁はじんわりとダシの味わいが香るあっさりタイプ。
豆腐とワカメというスタンダードな具材。
インスタントでないことは明らかで、
丁寧に作られているのが伺える一杯です。

ビーフカツレツは、肉の厚みはわりと小振り。
デミグラスソースは、料理にコクを加えるといった感じで、
余計な主張がないわりとあっさりとしている。
衣がコーン油なのか、
甘みがしっかりあるが不思議とクドさがない。
辛子をつけると衣の甘みが抑えられて、
肉の味わいがシャープになる。

付け合わせのスパゲティは辛子マヨネーズで和えられて、
カツレツとの味のバランスはばっちり。
甘酸っぱいドレッシングのサラダとも相性がよく、
どれから食べても口の中を邪魔することがない。

ガツンとしたパンチはないかもしれないが、
料理全体がここまで調和をみせるのはすごいと思います。

あっさり食べられるクドさのない一品なので、
老若男女におすすめ。

サービス品としての価格だとコストパフォーマンスは良い感じ。

正規料金だと妥当~ちょい高めという感じ。

サービス品でメニューが掲げられていたら、
ぜひ試してみて下さいo(^-^)o
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。