スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bookmark and Share

今日の 武好 by こにぃ

そば vol.004

【店名】
武好

【場所】
神戸・三宮

【ジャンル】
そば処

【予算】


【おすすめ度】
★★★★

【注文】
せいろ 750円
武好「せいろ」
蕎麦の香りがしっかりありつつも強すぎない

蕎麦湯
武好「蕎麦湯」
この蕎麦湯、絶品です!

【行き方】
阪急三宮東口から北へあがり、ベネトン横の北野坂を上がって、
中山手通(最初の信号がある大きな道路)に出たらすぐ左手にあるお店。


【店舗情報】
武好

************
【武好】
住所:
神戸市中央区中山手通1-12-3
津田ビル2F
Tel:078-391-1110
営業時間:
11:30~14:30
18:00~翌2:00
定休日:日曜・祝日

************
注文履歴:
せいろ750円

************
(2009年9月17日現在の情報)


【感想】
************
【2009年9月17日】 by こにぃ
本格的な手打ちそばのお店。
店内は意外と広めでテーブル席のみ。
小綺麗で落ち着いた感じ。

【せいろ】はいわゆる“もりそば”。
冷たいタイプのそば。
かえし(そばつゆ)は、甘みがしっかりあり
あまり辛くないが醤油の香りとコクがしっかりある。

そばは細めでストレートに近くコシがある。
コシが強すぎず、
蕎麦の香りがしっかりありつつも
これも強すぎないので飽きが来ず、
最後までさらっと食べれてしまう。

一緒に付いてくるワサビは少しクセがあるが
これが後々アクセントになる。


度肝を抜かれたのが、蕎麦湯。

今まで、蕎麦を湯がいた“だけの”汁
という感覚のお店しか知らなかったので、衝撃的。

ポタージュのようにトロミがあり、
豚骨スープ(この味わいの場合は鶏骨スープ)のような
しっかりとしたダシの味わいがあり、
そばの風味としっかりマッチしている。
蕎麦湯単体で一品と見なせるほどのかなりのハイクオリティ。

パンチが少し欲しいという場合は、
かえし(そばつゆ)と混ぜることで、
さらに味わいが広がっていく。

この蕎麦湯だけでも行く価値のある逸品です。

わりと価格帯はハイクラスだが、せいろ一枚で抑えられれば、
コストパフォーマンスはかなり良いと感じます。
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。