スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bookmark and Share

今日の 玄屋 by こにぃ

ラーメン vol.089

【店名】
玄屋

【場所】
京都・伏見桃山

【ジャンル】
ラーメン専門店

【予算】


【おすすめ度】
★★★☆

【注文】
酒粕ラーメン 630円
玄屋「酒粕ラーメン」
豚骨と鶏の濃厚なベースに酒粕が交じり合うと
白味噌のような味わいになる

辛味酒粕ラーメン 730円
玄屋「辛味酒粕ラーメン」
辛子のねりこまれたてんかすが入っている
シャープな味わい

【行き方】
京阪伏見桃山駅最寄り。
御香宮神社の北側の細い通りを西に進むと
左手にファミリーマートがある。
そこを左に曲がってすぐのお店。


【店舗情報】
玄屋

************
【玄屋】
住所:
京都市伏見区東組町698
パークテラス桃山台1F
Tel:
075-602-1492
営業時間:
11:30~19:30
定休日:木曜日
駐車場:お店の向かい側がコインパーキング3台収用

************
注文履歴:
酒粕ラーメン630円
辛味酒粕ラーメン730円

************
(2009年9月1日現在の情報)


【感想】
************
【2009年9月1日】 by こにぃ
月桂冠など日本酒の酒蔵が立ち並ぶ伏見。
その中にあるラーメン屋の看板は【酒粕ラーメン】。

豚骨と鶏の濃厚なベースに酒粕が交じり合うと
白味噌のような味わいになる。
酒粕もクセがそんなに強くなく上品な味わい。
麺はストレート細麺だがスープはよく絡みます。
チャーシューはチープな感じのスライスタイプだが、
中華そばの雰囲気をたたえてマッチする。
トッピングに刺身に付いてくる大根のツマと
刻んだ油揚げが入っているのが、伏見らしさをかもしだす。

【辛味酒粕ラーメン】
酒粕ラーメンをベースに
辛子のねりこまれたてんかすが入っている。
酒粕ラーメンのマイルドなスープに辛味が加わると
シャープな味わいになる。
クセになる一杯です。

ものめずらしさだけでなく、
クオリティも伴う秀逸な一杯。

幕末の舞台、寺田屋なども近いので観光の時にはいっぺんぜひ☆
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。