今日の ルミュゼドアッシュ by こにぃ

ケーキ vol.004

【店名】
ルミュゼドアッシュ

【場所】
能登・和倉温泉

【ジャンル】
洋菓子&カフェ

【予算】
¥¥

【おすすめ度】
★★★★

【注文】
ポールバセット/エスプレッソルンゴ 570円
ルミュゼドアッシュ「エスプレッソルンゴ」
コクとほのかな酸味、後味にじんわりと苦味

セラヴィ 550円
ルミュゼドアッシュ「セラヴィ」
ナッツのコクとほろ苦さをミルクの柔らかさが包む

のとミルクプリン 350円
ルミュゼドアッシュ「のとミルクプリン」
スカッとするほど爽やかな甘さ

ティアラ 550円
ルミュゼドアッシュ「ティアラ」
カスタードプリンにカシスクリームを閉じ込めたもの
周りのチョコレートが絶品!

ヴォーグ 550円
ルミュゼドアッシュ「ヴォーグ」
甘さの強いサクッとした生地が絶妙

モンブラン 500円
ルミュゼドアッシュ「モンブラン」
全体的にあっさり

セゾンドガトー 500円
ルミュゼドアッシュ「セゾンドガトー」
洋酒漬けの白桃がごろごろ


【行き方】
能登電鉄和倉温泉駅前を背中に左にまっすぐ進むと
有名料亭旅館「加賀屋」がある。
その右側にある。


【店舗情報】
ルミュゼドアッシュ展示品

************
【ルミュゼドアッシュ】
住所:
石川県七尾市和倉町ワ部65-1
Tel:
0767-62-4000
営業時間:
カフェ
9:00~19:00(ラストオーダー18:30)
美術館
8:00~17:00(入館16:30まで)
定休日:無休
カフェスペース:有り

************
注文履歴
ポールバセット/エスプレッソルンゴ570円
セラヴィ550円
のとミルクプリン350円
ティアラ550円
ヴォーグ550円
モンブラン500円
セゾンドガトー500円

************
(2009年6月29日現在の情報)

【感想】
************
【2009年6月29日】 by こにぃ
お菓子界のオリンピック、クープドモンドで
団体、個人優勝の経歴を持つパティシエ辻口博啓氏。
東京自由が丘の「モンサンクレール」から
専門店形式で様々な分野に展開している。

その生まれ故郷の七尾にて、加賀屋とタイアップし建てられた美術館。
漆器職人の角偉三郎美術館と併設されている。
その館内にある。

ガラス越し一面に海が広がる。

珈琲はバリスタのポールバセット氏プロデュースのもの。
【エスプレッソルンゴ】は、通常のエスプレッソのような強い苦さはなく、
コクとほのかな酸味、後味にじんわりと苦味がある。

【セラヴィ】は、すっきりしたミルクの味わいのクリームの中に、
ほろ苦さを纏ったピスタチオのクリーム。
キャラメリゼされたマカダミアナッツが入っている。
コクがあり後口はすっきりとした味わい。


【のとミルクプリン】は、カスタードが絶妙。
のとミルクをふんだんに使っているのが伺える、スカッとするほど爽やかな甘さ。
クリームも全くひつこさがなく、カラメルがほどよく控えめにアクセントになる。

【ティアラ】は、カスタードプリンにカシスクリームを閉じ込め、回りに板チョコレートを配置。
濃厚なカスタードにカシスのコクと渋みのある甘さが合う。
チョコレートはとても芳香なカカオの香りで、味の全体を取り囲む強さがある。

【ヴォーグ】は、とにかくスパイシー。
キャラメリゼされた甘さの強いサクッとした生地が絶妙のバランス。
パンチのある味わいがクセになる逸品です。

【モンブラン】はわりと大きめ。全体的にあっさりとしたタイプ。

【セゾンドガトー】は中に洋酒漬けの白桃がごろごろ入っていて、
みずみずしく濃厚な甘さだが、後口すっきり。
ショートケーキに近いタイプ。

見事な飴細工の展示だが、小部屋一室のみで、6点ほどの作品数。
しかし、隣の部屋にある角偉三郎氏の展示はさらに奥の2階まで続き、
ヘギ板を使った作品や雅な輪島塗りとは一線を画す素朴な輪島塗りなどがあり、
展示手法も凝っているので、見応えがしっかりある。

この区画に入らないと買えないグッズもある。

600円で両方入れるので、一見の価値ありです☆
Bookmark and Share
お店をさがす
プロフィール

食べ歩き倶楽部

Author:食べ歩き倶楽部
ごあいさつ
まずはこちらへ
取扱説明書
インデックスにどうぞ
こにぃおすすめ
こにぃの栗きんとんめぐりin中津川
都道府県のベスト店

もくじ

記事一覧表を表示

部活!
ジャンル
地域
 
おすすめ度
ランキング
人気ブログランキングへ
Facebookファンページ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
A8net広告